貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

大掃除はごみの収集日に合わせて予定を立てる

【スポンサーリンク】

f:id:rokujohhitoma:20191205212806p:plain

今年は張りきってます

仕事をしていると大掃除もやらなかったり、手抜き大掃除だったりします。今年は無職ということもあり時間があるので、いつもはできなことをやろうと思ってます。

今日は大掃除の前の片づけに手を付けました。いらないものは早めに処分するに限ります。

可燃ごみとプラスチックゴミは毎週捨てるチャンスがあるから良いのですが、不燃ごみは月に1度しかない!12月の不燃ごみの日を逃すと、来年に持ち越しになるのです。

ゴミ処理センターに自分で持ち込めば済む話なのですが、遠いので行きたくない…。

そして粗大ごみも早めの対応が必要。引き取りに来てもらうのに予約をしなければならず、12月は混みあうのです。

手放すモノたち

今年は大物を色々と処分することにしました。

  • 脚付きマットレス・・・ミシミシ音が激しくなってきたため&寝てると腰が痛い
  • ミシン・・・使わなすぎる
  • 電気ストーブ・・・電気代が高い
  • コタツ・・・温度調整が効かなくなった
  • オーブンレンジ・・・買い替える

これらを外に出すだけでも重労働です。エレベーターなしの5階住まいなもので。

粗大ごみとその他の不用品もあわせて、一度出張買取というものを利用してみることにしました。値が付かなくてもせめて引き取ってくれたらうれしいのですけれど。

 

全国無料出張|その不用品 高く買取ります|【買取専門 トータル】

段ボールがたまりすぎる

今日は不用品の選別と、段ボールの片づけもしました。段ボールは月2回捨てるチャンスがありますが、1度目はもう過ぎてしまったので今年のチャンスはあと1回です。

ネットショッピングが多いので、段ボールがすぐにたまってしまいます。小さいものでも段ボールに梱包されて届くの何とかしてほしい。(特にAmazonさん)

家にいながら買い物ができるという便利さ、そして近所の店で買うより安いというメリットを考えれば、段ボールの処理くらいどうってことない!

とは言え、段ボールがかさばるとなかなかの重量になりますな。ビニール紐が手に食い込んで痛いんだよ~。

収集日まで外の物置に保管するため、階段を2往復しました。立派なトレーニングだと思いました。