貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

プライベート>仕事の年に

【スポンサーリンク】

今週のお題「2019年の抱負」

f:id:rokujohhitoma:20190102203329j:plain

仕事始め

特に正月休みといったものもなく、新年最初のお仕事でした。デパートやショッピングモールのような、正月盛り上がる店でもないので、今日はのんびりいこうと思ったら、意外と客が多かったです。

みんな暇なの~?どうせならもっと楽しいところ行きなよ~!と心の中で叫んでた。でも今日はいつもより閉店時間が1時間早かったので、それだけでも正月気分です。稼ぎは1時間分少なくなるのに、得した気分になってるのは何でだろう~。時間の価値が金を超えたか?

長期休暇

正月早々お仕事だった私ですが、あと少しで長期休暇に突入なので、それを楽しみに頑張れそうです。

先月の時給アップ交渉が決裂しまして、退職することと相成りました。どれほどの長期休暇となるかは次の仕事次第ですが、少なくとも有給休暇中はやりたいことをできる限りやってやろうと思ってます。

最近やたらと”平成最後の~”という言葉を聞きますが、私的には30代最後の年でもあるのでなんか少し焦ってます。29から30になる時はおばさんになる感がありましたが、40というのはばばぁになる感が強いです。

健康診断でも項目が増えるし、介護保険料も引かれるようになりますし。そんな思いも50になる前には、あの頃はまだ若かった~って思えるんですかね。

今年はやりたいことリストがいっぱいです。書くことで叶いやすくなるみたいだから、叶いそうにないものでもとりあえず書きまくってます。

 

無駄を削る

そうは言っても生きていくには金が必要です。本当にやりたいことのためには金は惜しまず、その分日々の生活にかかる費用は引き締めていこうと思ってます。

お金の無駄だけじゃなく、時間の無駄も削りたいし、余分な脂肪も削りたい!

あ~、これはテスト前、計画だけ事細かに立てて、実際はきつくて計画倒れするパターンかもしれない。

無駄を削るのもほどほどに…ってことで。

今年は夢を叶えることに少し貪欲になってみよう。