貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

反「丁寧な暮らし」のシンプルライフ

【スポンサーリンク】

f:id:rokujohhitoma:20181229223137j:plain

「丁寧な暮らし」に憧れたあの頃

丁寧な暮らしって素敵ですね。私も昔は憧れていたんですよ。

雑誌で言うと天然生活とかクウネルとかよく読んでました。

でもその「丁寧な暮らし」ってやつをするとなると、少なくとも時間が必要。

そして「おしゃれな丁寧な暮らし」となると、さらにお金も必要である、ってことに気付きました。

多分、貧乏の引け目からでしょうね~、”丁寧な暮らしアピール”にイラッとすることもしばしば。

 

丁寧な暮らしアピール

本当に昔ながらの丁寧な暮らしをしている人には好感が持てるんですよ。田舎のじいちゃん、ばあちゃんを思い出すような、生活感あふれる暮らしぶりならね。

しかし!"わたし素敵でしょ!!?"が滲み出てるのは鼻につきます。オーガニックにこだわり、手作りにこだわり、インスタにこだわってるようなね。そんな素敵な丁寧な暮らしを送る方たちの衣食住を紹介されると、大体金かかってますから。(←妬み)

 自己満足でやってるだけならいいのよ~。だけどその暮らしぶりインスタにあげたりしてると、承認欲求感じるよね。

私もこんなブログやってるぐらいだから、ブーメランか。”貧乏だけど頑張って生きてます”アピール出しちゃってますか?見逃してください<(_ _)>

私流シンプルライフ

”丁寧な暮らし”は”シンプルライフ”と相通ずるものがあると思います。でもイコールではないと思うのです。丁寧じゃなくてもシンプルライフは可能である!

食事は手間暇かけずに時短料理!服はアイロン要らずの素材選びます!掃除は最低限でOKだ!

要するに時間をかけることより効率重視です。だけどとてもシンプルですよ。食材・衣類・掃除用品、どれをとっても数が少ない。そして時間もお金もかからない(^-^)

丁寧とは対極をなす”ガサツなシンプルライフ”とでも言いましょうか。絶対誰も真似したくないネーミングですね。