貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

マネー系記事は貧乏人には役立たない

【スポンサーリンク】

f:id:rokujohhitoma:20181210211401j:plain

初暖房

今朝は冷え込みましたね。もうコタツを出そうと思って何日経ったでしょう。まだ出してません(^^;) 我が家では基本コタツのみで冬を過ごします。去年電気ストーブで電気代が跳ね上がったので・・・。

今朝はあまりに寒くて布団から抜け出せず、罪悪感を感じつつもエアコンスイッチを押してしまいました。冷房しか使ってなかったので初暖房です。

電気代も気になりますが、冬はお風呂をためる回数も増えるのでガス代&水道代も気になる!そして年末年始の出費も気になる!

そんなわけで、わたしは仕事の合間に密かにネットサーフィンしてマネー・節約系の記事を読み漁っているのです。PCの履歴見られたらクビだな。

一般庶民向け記事

当然と言えば当然。すごく金持ち、すごく貧乏に向けた記事よりも、フツーの人に向けた記事の方が読まれる率が高い。

だから”40代からの貯金術”とか”冬の光熱費を抑える方法”とか言うタイトルを見て食いついて見ても、中身は大抵一般ピーポー向けなのです。すでにやってることか、関係ないことが多い。

例えば今日読んだ節約記事

  • 節水シャワーヘッドを使おう!・・・すでに使ってる
  • お風呂の追い炊きは使わない!・・・使ったことない
  • エアコンは自動運転で!・・・やってる
  • 暖房便座のふたは閉める!・・・暖房ついてないし
  • 電気ポットは使うたびに沸騰させる!・・・持ってない
  • 煮込み料理には新聞紙やバスタオルを使う!・・・圧力鍋使ってる
  • ホットカーペットの下に断熱シートを敷く!・・・持ってない

なにひとつ参考にならなかった―!

マネー系記事でありがちなのは、通信料・電力会社・保険料・住宅ローンなどの見直し。やってるか、できないか、関係ないか、ですね。

もちろん貧乏人向け記事もあるにはあるんですよ。でも言っちゃ悪いがダメ人間向けというか、貯められない人・ついつい無駄遣いしちゃう人に向けて、こんなことから始めてみましょうってな記事が多い。あたしゃそんな種類の貧乏人じゃないのよ!という謎の強がりが出てしまうの何でだろう~。

確立された節約スタイル

何だかいろいろありすぎて記憶が曖昧ですが、私がシングルになってから8年くらい経ったのだと思います。その間にもいろんな節約を試してきて、もうちょうどいいくらいの節約に落ち着いたのかもしれません。きつすぎず、ゆるすぎず、継続できる程度の節約暮らし。だから新たな節約を見つけようと記事を読み漁ってもこれは!というものがないんですね。

お金を増やすということで言えば、投資とか外貨預金の記事は気になります。でもリスクばかりに目がいって踏み切れません(>_<) 軍資金が不十分ということもありますが。今後の課題ですね。