貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

2人暮らしでひと月7万円台─貧乏家計簿11月分

【スポンサーリンク】

久しぶりの家計簿公開

再び家計簿をつけ始めました。月に5,6回アプリでレシート撮ったり、入力したりするだけなので、特に厳しく家計をチェックしているわけではありません。

無駄遣いがないか確認するくらいの役割ですね。特別な出費がない限り、7~8万で生活できればよいと思ってます。

それくらいの出費に抑えると、低収入ながらも貯蓄ができます。

 

収入
給与 141,586
収入合計 141,586
支出
食費 15,632
日用雑貨 7,332
教育費 6,504
娯楽費 4,400
美容・衣服 5,600
通信費 5,966
電気 1,908
ガス 2,410
水道(2か月分) 5,346
県民共済 2,000
家賃・自治会費 18,700
ガソリン 2,981
支出合計 78,779

 

外食4回で贅沢気分

一時期は食費ひと月1万円が目標なこともあったのですが、家賃が安くなったこともあり、あまり気にしなくなりました。

今月は仕事の都合上ランチ3回ファミレス、家族でファミレスが1回の合計4回も外食してしまいました(*´▽`*) その他は弁当持参&自炊で過ごしていたので、まずまずの食費に抑えられました。

 

日用品はいつもよりちょっと高めかな。たぶんごみ箱を購入したせいです。

シンプルライフのシンプル過ぎるゴミ箱(?) - 貧乏暮らしのシンプルライフ

収入は14万円前後をうろちょろしてます。今の仕事に就いてから、時給5円アップしました。微妙です。905円です。土日に多く出勤すると、加算されて給与が14万円超えることもあります。

今月は¥62,807の黒字でした。

家族サービスの時期

もうすぐ子どもたちは冬休みですね。クリスマスとお正月をさぞ楽しみにしてることでしょう。

娘はもうサンタさんの正体に気付いているっぽいですが、母は今年もサンタを演じますか。プレゼント代のみならず、食事代もかかりますが、今年1年頑張った自分へのご褒美も兼ねてぱ~っとやってもいいよね。

娘からファミチキをリクエストされているのですが、母はクリスマスにケンタッキーを食べてみたいぞ。