貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

大人のぼっち遊び─カラオケ編

今週のお題「リラックス」

f:id:rokujohhitoma:20181102173956j:plain

いつもの光景

うちの団地で毎朝目にする光景。

1歳か2歳くらいの男の子がお母さんに抱っこされて、保育園バスを待っている。

待ってる間はご機嫌なんだけど、バスが到着するや否や大泣き。ギャン泣きです。

保育士さんは毎日のことで慣れているので、普通にあいさつして、泣きわめく子どもを抱きかかえ、バスに乗り込んでいく。

バスのドアが閉まると途端に静かになり、あ~今朝も安定の泣き声だったな。と思う。

子どものギャン泣きは近くで聞いているとストレスなんだけど、あんなに素直に感情をぶちまけられて羨ましくもあるのです。

脳内ヤバい

私、四十路間近、どう考えても大人。

中身はまだまだ未熟なのに、二十歳のころから変わってないような気がするのに、やっぱり見た目は中年おばさんだから、毎日いろいろ我慢してる。

仕事中、店内で走り回る子供いれば、「危ないよ~」と優しく注意する。その子どもの親はのんきにスマホいじり中。

そんなの見たら私の脳内では親子ともどもボコボコにしてる。

難癖つけてくるクレーム客。得意の反省してる態度で相手しつつ、脳内では殺してる。

想像で人を殺し始めたら私のストレスはマックスに近い。

ああ、癒しが欲しい。リラックスしたい。

 

ひとりカラオケ

そういうわけで、久しぶりのカラオケ。

ヒトカラデビューしたのは3年前くらい。

rokujohhitoma.hateblo.jp

今回は初めてのお店に行ってみました。

関西中心に展開してるジャンカラです。

11時から19時までのフリータイム、フリードリンク付きで660円!

しかもアルコールも飲み放題ときた。

ソフトドリンクは自分でつぎに行かないといけないけど、アルコールは店員さんが持ってきてくれる。

禁煙ルームが選べるのもポイント高い。そして無料Wi-Fiもあるとのことで、タブレット持参。

一人だったのでたぶん2人用であろうこじんまりとした部屋になり、その狭さもちょうど良い感じ。

歌わないのもアリ

まずは酒だ~!午前中から酒なんて贅沢じゃ。そのためにわざわざ電車で来たんじゃ。

ん~、飲み放題のアルコールは薄いのか、そんなにおいしいものではないけど、660円の利用料金なんだから文句は言いますまい。

そして~、ソファに寝転んでタブレットで映画鑑賞!三谷作品でひと笑い。

ポテチぼりぼりつまみながらお行儀が悪い!(ここは飲食物持ち込みOKなのです~)

 

たまに歌を挟みつつ、読書したり、ブログ書いたり、うとうとしたり・・・。

赤ちゃん動画や動物動画で癒されたり…。

嫌いなやつの悪口叫んだり、もののけ姫をアカペラで歌ってみたり・・・。

ひとりだからできること、堪能いたしました。

カラオケ店で自分の世界に浸る。ぼっち遊びに最適です。