貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

出費増!今時の修学旅行

【スポンサーリンク】

f:id:rokujohhitoma:20181030220135j:plain

秋の修学旅行シーズン

うちの中学生の息子ももうじき修学旅行です。

同じ市内でも、中2で行くところと、中3で行くところがあります。

息子は中2です。私も同じ中学に通っていたのですが、昔は中3で春の修学旅行でした。

中3では受験に専念っていう流れなのでしょうか。

行先はほとんど変わっていないようで、ディズニーや国会議事堂など定番コースですね。

 

余計な買い物

私は息子とは一緒に住んでいないので、まだ修学旅行の出費についてはピンときてないのが正直なところ。

元夫によるとけっこうきついらしい。

先週は修学旅行に必要なものの買い出しに行っていたようです。

昔と違うのが、持ち物にスーツケースがあること!

たった2泊の旅行に何でスーツケースが必要!?と思うのですが・・・ 団体の中坊がみんなコロコロでっかい荷物引きずってたら邪魔すぎるし。

昔は学校指定のスポーツバッグでしたよ。中学の名前入りのだっせーやつね。

元夫は「貧乏人には酷や~、荷物が入れば何でもええやないか~」って嘆いてましたけど、それには同意する。

他には私服も買わされたそうです。おそらく夜に着用するものだと思われますが、そんなもん学校のジャージでえーやんか~。

そういう余計な荷物を持たせることで、貧富の差が出てしまうのでは(T_T) 特に女子なら「〇〇ちゃんのバッグかわいい~」とか友達の持ち物チェックもするんじゃないの?女子力低い私にはわからぬ世界ですが。

お小遣い ハウマッチ?

元夫は修学旅行のための積立金も負担だと言っていましたし、お小遣いも渡せるかどうか・・・という貧乏っぷり。

ちなみにお小遣いの金額は2万円!多くない?昔もそんなんだったかな?そこはもう記憶にない。

ただディズニーランドでプーさんのぬいぐるみを買ったことだけ覚えてるな。あとはお土産の食べ物くらいかな?2万は絶対使ってないと思う。

でも本当にお小遣いも渡せないくらいならお母ちゃんが出してやるしかないな。そこはろくでもない貧乏人と、しっかりものの(?)貧乏人の違いなのだ。

しっかり者の貧乏人の娘はやっぱりしっかり者。

ちゃっかり兄に頼んでいましたよ。「そのスーツケース、私が修学旅行に行くときにも使わせてね」

ナイスだ、娘。これでスーツケースは買わなくて済むわね。