貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏人は高級品を食うべからず

f:id:rokujohhitoma:20170814214524j:plain

夏休み、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか。私は特にお盆休みといったものはなく、通常通りの勤務ですが、なんとなく周りから感じる雰囲気だけは感じ取っています。帰省ラッシュ・Uターンラッシュのニュースとか、職場での土産話なんかでね。あ~、世間はそういう時期なんだなーと、自分にはまるで関係のないことのようです。

 

私の元夫はもう50近いというのにプー太郎になりました。どうせすることもなく暇こいてるだろうなーと、娘を預けております。その間、電気が止まった・ネットが止まったなどと騒ぎ立て、思った通り私にお金を借りに来たわけですが、娘の宿泊費代わりにくれてやりました。

 

パートとはいえ、一応収入があるので無職に比べたら余裕はあります。世間は帰省や旅行で楽しそう、それならば私だって少しは楽しんだっていいではないか、ってことで、一人豪華な夕食を食べるに至ったのであります。

 

豪華と言ってもどこか外に食べに出かけるわけでもなく、出前を取るわけでもなく、仕事帰りのスーパーで買った高級肉を独り占め!してしまいました。普段高級肉なんて見向きもしませんが、仕事帰りにスーパーによると、時には7割引きで買えることがあるのです。

その日のうちに消費期限を迎えるものなので、鮮度は落ちているでしょうがそこはやはり高級肉、いつもの輸入肉とは全然違った味わい。黒毛和牛、サイコー!ただ焼いて塩こしょうしただけなのにまいう~です。

 

よっぽどおいしかったのか、夢にまで出てきたお肉ちゃんでしたが、翌朝が地獄でした。腹を下して朝からトイレに出たり入ったり。休みならまだしもその日は仕事。出勤してからも腹痛はおさまらず、困った時のストッパ下痢止めに助けてもらいました。

 

食べ慣れないものを食べたからこうなったに違いない。胃腸がびっくりしたんだろうな~。私にはグラム100円以下の安い肉がお似合いなのだ。いっそのこともう粗食にしたらお金もかからず健康体になるんじゃないの?!

 

腹痛に耐えたご褒美とかぬかして、今夜のお供はウィルキンソン ハードです。また明日ストッパのお世話になるかもしれないと思いつつも我慢できない(^^ゞ 暴飲暴食には注意ですゾ!