貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

台風に浮かれてたら罰が当たった

f:id:rokujohhitoma:20170808212105j:plain

子どもみたいなノリで

 自然災害は本当に恐ろしいものです。それを楽しんだりなんかしてはいけません。それなのに、私は暴風警報が出るか出ないかをワクワクして待ちわびるかのような子どものように、ちょっと台風にドキドキしてしまったんです。

昨日は出勤でした。こんな台風の日にお客さんなんて来ないだろ~なんて思いながら、脳内ではT.M.Revolutionの曲が流れていたのでした。(意味の分からない方は、T.M.RevolutionのPVを見てみよう)

全くいい大人が不謹慎だ。でも台風って何度も経験してきてるけど、非日常なわけですよ。それは旅行に行くときのワクワクとある種似たワクワク感なのかもしれない(!?)

雨対策準備万端

出勤時は時折雨風が強くなったり弱まったりと言った感じで、特に苦労することなく職場に到着しました。台風接近中というのにお客はちらほらいました。もしかして、”今日は早くあがっていいよ~”なんて言われるのを期待してましたが、そのようなこともなく退勤時間を迎え・・・。

外はまさに嵐!暴風雨であります。そこで私はバッグから長靴&レインポンチョを出し、職場の人からちょっと驚かれたのでした。レインポンチョはともかく、長靴まで出てくるとは思わないでしょうね。折りたためる日本野鳥の会の長靴が大活躍でした。

rokujohhitoma.hateblo.jp

従業員駐車場は客用の駐車場を通り抜けた奥にあります。もう駐車場はかなりの雨水がたまっていて、靴なら間違いなく中までびしょ濡れです。風が強すぎて傘をさすのも危険。レインポンチョがあって助かりました。でもポンチョなので風にあおられ太もものあたりはびしょ濡れでした(T_T)

 

雨漏り!?

車のワイパーを最速にして、暴風雨の中無事に帰宅しまして、部屋に入ってみてびっくり。床が、畳が、濡れてるんです!

雨漏りって普通天井からですよね。窓から入ってくるのも雨漏りというのでしょうか。横殴りの雨で、窓の隙間から雨が入り込んできていたのです。窓をよく観察してみると、パッキンの角の所から雨が漏れてきている。

こんなこと初めてでした。今までボロアパートに住んでたけど雨が入り込んでくるようなことはなかった。そこは古い建物でもやっぱりきちんとメンテナンスされてたからかなぁ。市営住宅はその辺適当なんだと思う・・・。

昨夜はタオルを窓の前に敷き詰めてやり過ごしたけど、大雨のたびにこうなるのかと思うと凹むわ。電話機にも雨水かかってたけど、大丈夫やろか。

今朝、市が委託してる管理会社に修繕できるか問い合わせてみたけど、「台風は通常とは違うのでね~、見に行かせてはもらうけど、どうにもできないかもしれません。」と言われちゃいました。

こんな大雨、そうそう来るもんやなし、その時だけ何とかやり過ごせや!ってことですかー。

 

もう台風にワクワクしたりなんかしません。今後、なるべく来ませんように。大雨も勘弁してください。できれば暴風もやめてください。

──なんてことは自然には通じませんね。