貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

お風呂収納がない!100均のワイヤーネットで作りました

凹凸のある壁

やっとお風呂に入れるようになりましたが、市営住宅のお風呂には全く収納が付いておりません。せめてタオルハンガーでもついていればS字フックでぶら下げ収納ができるのですが・・・。

私は固形石鹸と掃除用のスポンジが置ければよいので省スペースの収納があれば良いのです。

お風呂場の壁はこのように凸凹していて、吸盤はつけられそうにありません。

f:id:rokujohhitoma:20170515215424j:plain

そこで、強力な接着剤でフックをくっつければよいのではないかと思い、Amazonで検索していると、スッポンフックなるものを発見。

 

凹凸面にもしっかり固定できるというので、購入して取り付けてみました。フックの裏についている接着剤を火であぶって壁にくっつけます。耐荷重5kgなのでお風呂収納には十分かと思われます。

靴収納に使っていたワイヤーネットを再利用

前のアパートで靴収納に使っていたワイヤーネットをばらして持ってきていたので、その一つをお風呂収納に使うことにしました。

rokujohhitoma.hateblo.jp

スッポンフックを2つくっつけて、そこにワイヤーネットをひっかけます。あとはセリアで追加購入したボトルを入れるワイヤーラックもひっかけて出来上がり。

f:id:rokujohhitoma:20170515220723j:plain

フックを適当につけたら右下がりになってしまいました(;'∀') 固形石鹸、泡立て器、掃除用のスポンジ、石けんスプレー、子ども用のシャンプーを収納できました。あと、洗面器もひっかけたいところですが、穴が開いてるものじゃないと難しそうです。

 

いや~、スッポンフックもワイヤーネットも優秀です。退去の時、きれいに接着剤が取れるかわかりませんが、当分先のことなので考えないことにします(^^;) ここ数日毎日100円ショップに通っているので、また新たな100均グッズが追加されるかもしれません。