読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

風呂なし市営住宅に風呂釜を設置しました

工事期間1日のはずが…

銭湯通い、ではなく実家の風呂を借りること約20日間。ようやく我が家にもお風呂を取り付けることになりました。

風呂釜と浴槽で16万、それにガスの保証金が2万円(退去時に返ってくる)で必要な金額18万円。無職継続中の私にとっては、それはそれは大金です。

しかしながら、実家通いも申し訳なくなってきたし、時間もかかることから、ついにお風呂設置を決意しました。お金は貯めていた児童手当から拝借しました。娘よ、すまんm(__)m

お風呂の設置工事は1日で終わったのですが問題発生。

ボロイ建物はいろいろガタが来てる

お風呂設置はガス屋さんにお願いしたので、同時にガスの開栓作業もありました。その設備の点検中に問題が発生したのです。

「ガスが漏れてます」

ここからが大変ですよ。キッチン裏のガス管を見ないといけないということで、せっかく荷物を収納したシンク下のモノを全部出してくださいとのこと(T_T)

うちは食器棚がないので食器、調理器具、保存食品などなどシンク下に収納しているのですよ。誰が悪いわけでもない、仕方ないことです。

 

その日のうちにガス漏れ問題は解決せず、次の日に持ち越されることに。

「キッチンはそのままにしておいてください、水道は使ってもOKです。」と言われてたので、洗い物は普通にやりました。ところが、なんか音が変。シンク下を見てみたら、水が漏れてるー!!

システムキッチンを動かしたから、水道管の連結部分がうまくかみ合ってなかったんです。

クレームを言ってやる!

もう水浸しで大惨事ですよ。うちにあるタオル全出しです。もう20時過ぎてたからガス会社も人がいないかもと思ったけど、ひとこと言ってやりたくて電話したら、つながりました。

最初は強気なクレームおばさんだったんだけど、当事者でもないたまたま電話に出た人に文句付けるのもなんか違う気がして次第にクールダウン。

「可能であれば今から直しに来ていただけますか?」と丁寧にお願いして、電話を切りました。

しばらくして、工事の兄ちゃんたちが来ました。こいつらには文句言ってもいいだろうと思ったけど、その中の一人がイケメンなの♪ イケメンは得だな、おばちゃんの怒りがしぼんじまったじゃねぇか。

2日目、無事修理完了

そしてようやくガス漏れもなくなったようで、我が家でお風呂に入れるようになりました~。

f:id:rokujohhitoma:20170514211724j:plain

お風呂場は割と広めなんですけどね、風呂釜がある分浴槽は狭い。仮設風呂みたいな感じだなー。

最近8歳の娘はようやく1人でお風呂に入るようになったのですが、このお風呂を見て固まってしまいました。爆発しそうで怖い、と。

それは大人の私でもわかる気がします。この風呂釜、水かかっても大丈夫なのかなーって思っちゃう。今時の風呂なんて、スイッチ一つでお湯はりできますよね。電子音でピッて。

これはすべてが手動です。ガス栓開けて、点火して、温度調節して・・・。8歳児には難しそうです。

 

使い勝手に問題はあるものの、それもそのうち慣れるでしょう。今は自宅でお風呂に入れる幸せの方が大きいのです(^-^)