貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

憧れはドラえもん!?押し入れに住みたい女たち

我が家の広すぎる収納スペース

飽くまでも今までのアパートと比べての話ですが、収納スペースが多いです。現在の住まいには押し入れ3間分の収納があります。私の部屋には1.5間の押し入れがついてます。天袋に至っては何も入ってません。脚立がないと出し入れできません(>_<)

f:id:rokujohhitoma:20170509203258j:plain

押入れと言えば収納スペースですが、もはや住める!一つの部屋として成り立つのではないでしょうか。

襖を外して部屋の一部にしてしまいたいほどですが、外した襖の置き場に困るのでやめておきましょう。

ベッドが欲しい娘

娘はお兄ちゃんの部屋にあるシステムベッドに憧れています。ニトリで売ってる安価なやつですが、ベッド下の秘密基地のようなスペースが好きなのだそうです。

 

そこで娘からの提案。「押入れをベッドにしたらどう?」

引越しを機に娘にも1人部屋ができまして、1間の押し入れ付きです。収納は全部下の段にしてしまえば上の段をベッド代わりにするのはアリかもしれません。湿気対策は必要ですけどね。

すのこを敷いたり、壁紙を貼ったりすれば部屋っぽくなりそう。ただ夏は寝られないぞ~!エアコンないですから

 

押入れの一部をワークスペースに

私の部屋の押入れは、ベッドにするつもりはありませんが、半間分をワークスペースにする予定です。・・・というよりただの遊びスペースですね(^^;)

f:id:rokujohhitoma:20170509205542j:plain

ブログ書いたり、動画見たりです。ダラダラしすぎないように立ち作業です。でも下段は奥行きの浅いクローゼット用の衣装ケースがあるだけなので、椅子に座って作業することも可能。ただその椅子はまだない…。

立ち作業も長時間でない限りはさほど苦痛でもないです。だけど動画は座ってみたいかな。

まずは椅子よりも先にライトを設置したいと思います。パソコンをやるにはちょっと暗いんですよね。コンセントが近くにないので充電式が良いかな。

 

押入れDIYものんびり進めていこうかと思ってます。押入れには夢がある(*´▽`*)