貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ワタミの宅食の説明会に行ってきた

f:id:rokujohhitoma:20170502174739j:plain

まごころさんと呼ばれる業務委託での仕事

私、面接に受からな過ぎて相当おかしくなってきたんですかね~。多少ブラック気味の企業にも応募してしまっています(-_-;) ワタミはかなりブラックの香りがしまする。

私が今回応募してみたのは、直接雇用される社員やパートではなく、業務委託という形態です。言ってみればワタミのお弁当を運ぶ個人事業主みたいなものですね。

時間が割と自由に使えるのと、1日30軒くらいの配達で約95,000円の収入が得られるということで、興味を持って話を聞きに行ってみました。

まごころさんというネーミングは正直受け付けませんでしたが・・・。私にまごころなんてあるのかしらね。

 

説明会なのに1人

てっきり何人か集まっての説明会だと思ったら、私一人だけでした。最初にDVDを見せられたのですが、そこにでてくる”まごころさん”たちはみなやりがいをアピールして、さわやかなスマイルを浮かべていました。慣れればレジのパートより稼げると言ってましたが、慣れるまでが地獄だろう。

ありえないと思ったこと
  • 最初の1カ月は研修で報酬は発生しない
  • 携帯代・車・ガソリン代など仕事に必要なものはすべては自分持ち
  • 携帯番号は客やポスティングのチラシなどで大勢に晒される
  • 最初に与えられる客は5軒のみ(その後は自分で営業が必要)
  • 客から夜中でも電話がかかってくることがある(らしい)

メインの仕事にはできない

この仕事をメインでやるとすれば、すでに定年を迎えた人か、自分が稼がなくても夫の稼ぎがある主婦さんかな。時給制じゃないから最低これだけは稼げるというのが見えてこない。経費が掛かるからむしろ損することも考えられます。

もしやるとするならダブルワークでしょうね。私はやりませんが。稼ぎよりも人とのコミュニケーションを楽しみたい人には良い仕事かもしれませんね~。

運転も人も苦手な私には苦痛でしかない仕事だとわかりました(^^;) それがわかっただけでも良しとしよう。

 

明日は普通に雇用されるホームセンターでの面接です。家族から、顔色が悪すぎていつも受からないんじゃないかとアドバイスを受けたので、明日はチークを気持ち濃い目で面接に臨む!