読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

暇人なのに時短家事を追究します!トイレ掃除が楽になるアイテム

f:id:rokujohhitoma:20161008204115j:plain

とにかくラクしたい

今の私には時間がたっぷりあります。心行くまで家事に没頭することも可能なわけですが、苦手な家事の場合なかなか熱中できないのでいかにして手を抜くかを考えてしまう…。ズボラの性ですな。

いちばん楽したいのは水回りの掃除であります。キッチンのシンクなんか使うたびに水を拭き取るのがキレイの秘訣みたいに言われてますが、面倒くさいの方が勝ってしまいます。1日の最後にふき取るだけで十分だと思ってますけど~(*´▽`*)

掃除したくないけどきれいにしておきたい場所第一位は断トツトイレ!息子が家を出てからは掃除が楽になったけど、それでも油断してると便器に黒ずみが出てきてしまいます。

 

トイレブラシをなくしたい

うちはトイレマットや便座カバーなどは使わず、なるべく拭き掃除がしやすいようにしてあるけど、気になるのがトイレブラシです。トイレに一切収納がないので床に置きっぱなしになり目につきます。

トイレブラシは菌の温床のような気がして流せるトイレブラシを使っていた時期もあるけど、毎日使い捨てるのはもったいなくて貧乏性の私には続かなかった~(・・;)

ブ〇―レットのような芳香洗浄剤も使ってみたけど効果が切れるの早すぎないかな?ドラッグストアの安物ばかり使っていたからかもしれないけど1カ月と持たない。そして取り換えるのが面倒で放置してしまうんですよ。

もっと長持ちする洗浄剤はないものかと探していたところ出会ったのがコジットのバイオシリーズです。

地味なのにいい仕事する

お風呂用や押入れ用などいろいろあり、どれもパッケージが地味でこれまで使ってきた芳香洗浄剤とは一味違う印象。トイレ用には『バイオ トイレのキバミ・臭いに』と書いてあり、たぶん商品名かな~。

198円の詰め替え用洗浄剤を使っていた私には少々お高めの634円でしたが、約4カ月もつということなので経済的なのかもしれません。

そもそもバイオって何なのかよくわかりませんが、”バイオが水に溶け出し、黄ばみや尿石、臭いの元となる配水管の中まできれいに”してくれるということなので、バイオくんの働きを見守ることにしました。

 

使用期間約1カ月

まずはトイレブラシで綺麗に掃除してからタンクに設置。(タンク内にワイヤーで吊るして設置する方法もあり)9月から使い始めておよそ1カ月便器掃除をさぼってみました。

芳香洗浄剤みたいに香りがないので、存在さえ忘れてしまいそうなバイオくん。使い始めは効いてるのか効いてないのかよくわかりません(・・? 

臭いは元々気になってなかったので消臭効果は実感できませんが、少なくとも便器に黒ずみができないのはバイオくんのおかげでは?と思ってます。トイレブラシなしで黒い輪っかができないのはかなりうれしいです(*^▽^*)

ただふち裏はやっぱり掃除しないとダメみたい。ここはブラシじゃなくてもトイレクリーナーで掃除できるから、トイレブラシは処分しようかと検討中です。

目には見えないけど活躍してくれてるバイオくんを思いながら、次はお風呂場の掃除を手抜きしようとバイオ お風呂のカビきれいを買おうとしてます~♪