貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

体力がなさ過ぎる・・・この秋は体力作りに励む

f:id:rokujohhitoma:20161006195846j:plain

階段が大敵

仕事を辞めてから引きこもっていて体力が落ちたのと、減薬による離脱症状で絶不調な私。週2,3回のゴミ捨てでさえも行くのが億劫で、登校前の娘に頼んでいました。雨の日はさすがに頼みづらくて昨日は自分でゴミを出しに行きましたが、アパートの階段を上り下りするだけで心臓バクバク、息切れです。

高い所に住んでるわけじゃありません。2階建てのアパートですから2階です。もう自分の体が重くて仕方がない。太ったのもありますがあきらかに運動不足です。今のところ階段が一番きついですが、家事をするにも一苦労でいちいち休憩を挟みながらやってます(;'∀')

減薬による体調不良はしびれ・震え・頭痛・吐き気・不眠などがあり、日常生活にも差支えるので早く治まってほしいところです。

座ってるだけなのに

今日は雇用保険受給の説明会のためハローワークに出かけなくてはならず、ふらふらしながら向かったのですが、やっぱり耐えられず薬に頼ってしまいました。家では我慢できるけど外ではなかなか難しいです。

時間ギリギリについたので席が前の方しか空いておらず、おっさんの横に座ったのですが、がに股の足が当たってくるし加齢臭がきついし最悪でした。2時間半座ってただけなのにどっと疲れた。駐車場まで徒歩5分ほどの距離が妙に長く感じました。

このままでは就職が決まっても体がついていかないと感じたので、せめて年相応の体力をつけようと決意!

近所で迷子!?

運動は苦手なので運動っぽくないことで体力をつけたいのが本音。今日は昼間こそ暑かったけど夕方は風もあって秋を感じました。近所をぐるっと歩いてきたのですが、細い道に入ると全然わからない!都会なら隠れ家的お店に出あったりする楽しみもあるのかもしれませんが、田舎ではそれはない。お墓や小さな神社(寺かも?)、廃墟に遭遇するくらいです。

何もお店はなかったですが、こんなところにこんなものがあったのあか~と、知らない道を歩くのはそれなりに楽しいものです。ただ極度の方向音痴の私は帰り道がわからなくなるという情けないことになってしまいました(・・;) 自宅から1キロそこそこ歩いただけでグーグルマップに頼る始末。

懲りずに続けていきたい習慣です。

 

別名拷問マット?

家では健康のために足つぼを始めました。芸人の罰ゲームに使われるような足つぼマットを踏み踏みするのです。実家にあるウォークマットというのを拝借してきました。

 

昔は青竹踏みをやったことがありますけどね~、あれは痛気持ちよかった記憶があります。足つぼマットは突起がたくさんあり拷問マットと言われるのも納得の痛さ(>_<)

でも健康な人が踏んでも痛くないようです。娘は平気で踏み踏みしてました。すごい!1日20分踏まないといけないようですが、私は乗っただけで激痛。痛気持ちよさは全くなくただ痛いだけです。今は頑張って10秒くらいが限界ですね・・・。

健康づくり・体力づくりの成果が表れましたらまたレポートいたします(^-^)