読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

がま口好きが浸透してる?何でもない日のプレゼント

f:id:rokujohhitoma:20160802202857j:plain

I love がま口.

私のお財布はがま口長財布です。お財布に限らずがま口は好きで、他にポーチもがま口です。以前は携帯ゲームケースやメガネケースまでがま口にしていました(^^;)

 

レトロな雰囲気はもちろんのこと、ファスナーやボタンに比べて開け閉めが簡単で早いところが最高です。

得にアピールしていたわけではないのですが、私のがま口好きは家族にだけ広まっていたようです。

特別な日でもないのに母からがま口バッグをプレゼントされました~(*´▽`*)

嬉しいけど複雑

いったい何事!?ただの気まぐれ?サプライズ的なプレゼントに慣れていないので戸惑っちゃいますが、私の好みを気にかけてくれてたなんてうれしいじゃないですか。身内だとプレゼントしたりされたりがちょっと気恥ずかしくてなかなかしないですから。

f:id:rokujohhitoma:20160802204600j:plain

ブラウンの帆布素材で、A4ファイルも縦なら入ります。内側の生地が水玉なのもかわいい♪ この一気にガバッと開くがま口がやっぱり好き。

で、これは一体何のプレゼントだったかというと、”就職祝い”だそうですΣ(゚Д゚)

どうしよう、どうしよう。今月でクビだなんて言えない。真面目な職に就いたと知って、通勤に使えそうな色味のバッグを選んでくれたのかしら。少なくとも1カ月はこの鞄で通勤するよ!でもその後は未定なの。また無職かもしれないけど黙っておこう。

すごくうれしいけど素直に喜べないのはちょっと後ろめたいから。バレないうちに再就職できますように。

 

想いのこもった贈り物はいいね

モノを減らす暮らしを意識するようになってからは、必要ないプレゼントはいらないと思ってたけど、たとえビミョーなモノだったとしてもそこに込められた想いは有り難いものです。

贈り物をするならあげるのももらうのも、商品券やギフト券が無難で使えるものだとも思ってたけど、贈る人のことを考えながらのプレゼント選びも良いかもしれない。