読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

「新しい家族のカタチ」離婚後の我が家の在り方

つぶやき

f:id:rokujohhitoma:20160719202122j:plain

もうすぐ離婚記念日(^_^;)

離婚してから6年経ちます。離婚したての頃は今思い出すのもゾッとするくらい落ちてました。だいぶ病んでたし、よく生きてこられたな~と思う。すごくつらかったけど、離婚は全然後悔してません。最初は子どもに申し訳ない気持ちもあったけど、今はそれもない。

うちはちょっと特殊な離婚だったからかもしれません。大抵の離婚した夫婦の子どもは、親権を持たない方の親とは会えない、もしくは決められた日だけ会う、というのが多いと思います。

うちは私が親権を持っているけど息子は父親と暮らすようになったし、娘は私と暮らしているけど好きな時に父親に会いに行ける。だから子どもたちはちょっと変わった家族くらいに思ってるだけかもしれません。

子どもの友達も行ったり来たり

今はひとり親家庭も珍しくないので、友達からいじられることもないんだと思います。私が子どもの頃は片親の子にはすごく気を使ったものです。家族の話はしないようにしたりね。

うちの子どもたちの友達も我が家の事情は知っていて、週末は2人がどっちの家に居るのかわからないので、どっちにも来ます(笑)自転車なら10分とかからない距離ですが、毎度毎度ご苦労様です。

友達からは2つも家があって羨ましいと言われるのだとか。父親の広い一戸建ての方はともかく、うちのボロアパートはただ狭いだけですけどね。

 

親同士も不仲ではない

離婚前後は元夫を超絶嫌いで憎んでたけど、離れて暮らしてると私に害はないので今はそういった感情はないです。決して好きではないですが、年に数回は4人で食事します。周りからはフツーの家族に映っていることでしょう。

元夫にうちの月10万円生活のことを話すと、「戻ってこれば?」と言われるけど、メリットは家賃代くらいのもんで、貧乏には変わりない。そしてまた毎日イライラして暮らすことになると分かり切っているので、キッパリ断る!!

つかず離れずのちょうど良い距離が今の状態です。一緒に暮らしてこそ家族という意見もあるでしょうが、離れてた方がうまくいく家族もあるのだと思います。

どちらかが再婚しない限りは今の関係が続いていきそうです。