読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

梅雨時気になる臭い対策【職場編】

f:id:rokujohhitoma:20160617213425j:plain

いろんな意味で息が詰まる

事務の仕事を始めてやっと1カ月半ほど経ちました。仕事をこなすのはもちろん大変ですし、若い派遣社員が多い中、中年が混じって働くのは居心地が悪いもので、今でもそわそわしてしまいます。

6月に入りオフィスにも冷房が入るようになりました。私が働く部署は男性が多く、なおかつおじさんが多い。事務所に入った時から密かに思ってたけど、おじさん臭がする…。いわゆる加齢臭ってやつですね。

5月は窓を開けていたのでさほど苦痛ではなかったのですが、今月から窓を閉め切るようになり、臭いがこもるのです。生乾きの臭い・汗の臭い・香水の臭いなど入り交じり、鼻で息をするのがしんどいです。正露丸の臭いを嗅いでいた方がましなレベルだと思うのは私だけなのか…。

自分だけ香れるもの

私は柔軟剤の香りでさえきついと感じてしまう方なので、香水の類のものは持っていませんでした。でもゆる~く、ほのか~に香る練り香水というものに出会い、毎日使うようになりました。と言ってもまだ2週間そこそこの話ですけどね。

有名どころだとロクシタンの練り香水など人気があるようですが、私は手作りしました!

f:id:rokujohhitoma:20160617220506j:plain

えらそうに書きましたが、手作りキットの材料を混ぜ合わせただけです(^^;) 軽い実験気分で楽しく作れました。これをワックス代わりに髪の毛に付けたり、首元に付けたりしています。なるべく顔に近いところにつけて、他の臭いを感じにくくする作戦ですね。

緩やかな香りなので長続きしないのが難点かな。付けなおしが必要です。

 

眠気対策にも?

もう一つの対策がアロマオイルです。本当ならデスクの上にアロマディフューザーでも置きたいところですが、そんなことが許される職場でもないためアロマペンダントで密かに芳香浴してます。

以前ブログでも紹介したアロマペンダントを制服の下に忍ばせていますがけっこう香ります。練り香水と併用するとアロマが絶対勝ちますね。

うつっぽい時には柑橘系の精油を、寝不足の時はペパーミントやユーカリなどのスースーする系の精油を使ってます。精油をしみこませたハンカチを持っておいてもいいかも。

 

自分では周りには気付かれない程度の香りだと思っているけど、もしかしたら隣の席の人はにおってるかもしれません。自分の好きな香りが他人には不快な場合がありますから難しいですね~。