貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

また1つ歳をとりました─娘演出の誕生日

f:id:rokujohhitoma:20160614192125j:plain

御礼申し上げます

もう何回目の誕生日だか考えたくありませんが、おばちゃんが板につく年齢になりました。リアルな友達がいない中、ブログ・ツイッターなどネットで知り合った方々からお祝いいただき感謝・感激であります(*´▽`*)

お誕生日過ぎてもプレゼントは年がら年中受け付けてます!図々しくもアピールしときます(^▽^;)


定番だけど嬉しいプレゼント

子どもからの定番プレゼントといえば似顔絵や手紙じゃないでしょうか。今日は娘から朝一で手紙をもらいました。手紙というよりメモ書きですが、なかなか心にしみるメッセージでした~。

毎日のように仕事の愚痴をこぼしてるから元気づけてくれたのかな。こんな励まし受けたら頑張るしかない!何回も読み返したくなる~(はい、親バカです)

f:id:rokujohhitoma:20160614193707j:plain

娘は今日から苦手な水泳が始まるので、お互い励ましあって出勤&登校しました。

壁が大惨事に?

仕事はいつも通りきつかったけど、何とかこなして家に帰ると…。壁のいたるところに折り紙&シールが貼られている!娘が飾りつけをしてくれたみたいです。

嬉しいけど賃貸だからね~、シールはちょっとやばいよ。遊びで貼ったなら激怒するところだけど、今日は怒れないわ。

幸い凹凸のある壁紙だったので、シールもあとが残らず剥がすことができました。壁だけじゃなく床も折り紙の切れ端が散乱しててなかなかの散らかしっぷりでしたけど、2人で後片付けしました。

お祝いしてくれようとしたその気持ちがうれしいです。

一方息子は…

離れて暮らす息子からは、なぜか食器洗い用洗剤をプレゼントされました。どういうチョイスなんだ?消耗品だからうれしいけどさ、お花とか期待しちゃいました。もう6年生だからさすがに手紙は書いてくれないな~。照れくさいよね。

思い返せば自分も親に手紙書いたのは小学校の低学年が最後かな。今書けと言われても恥ずかしくて無理だけど、久しぶりに手紙を書きたい気分です。書きたい相手はいないんですけどね(-_-;) 娘に手紙の返事でも書きましょうか。