読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

1年の半分だから中掃除!ついでに湿気対策も

f:id:rokujohhitoma:20160612203432j:plain

6月といえば?

紫陽花・梅雨・ジューンブライド(どうでもいい)・私の誕生日(さらにどうでもいい?)お祝いしてくれる奇特な方がいらっしゃれば喜びます(*´▽`*)

冗談はさておき、早いもので今年ももうすぐ折り返し地点ですね。湿度も高くジメジメと気持ち悪い日も多いですが、掃除するには良い時期だと思います。

湿気のおかげで汚れも落ちやすいし、半年後の大掃除を楽にするための中掃除(?)をするのも良いですよ~。

この土日は押し入れの荷物を全部出して所有物と収納の見直しをやりました。

カ・カビが!

ちょっとショックを受けたのがマットレスの裏にうっすらできたカビ。マットレスを買った頃は毎日起きたら壁に立てかけていたのに、最近では週末だけになっていました・・・。

貧乏らしく湿気対策はフローリングとマットレスの間に段ボールを敷くという方法をとっていたのですが、それだけでは不十分だったようで。

急いで除湿シートを購入しました。ちょっとお高いけど干せば繰り返し使えるということで、新たにマットレスを買うよりは安くつくはず。

 

残念ながらカビは酸素系漂白剤では落ちないようですね。うちには塩素系漂白剤がないので、無水エタノールで殺菌だけしました。

これ以上カビさせないよう、毎日マットレスチェックをしなければ!

押入れやクローゼットの湿気対策

ドラッグストアに行けばいろんなタイプの除湿剤が売っているので、それらを利用すれば手軽に押入れやクローゼットの湿気対策ができます。

 

でも家にあるモノで湿気対策ができればわざわざ除湿剤を買う必要もないですよね。見た目は悪いですが、新聞紙を丸めて置いておくだけでも湿気を吸ってくれるようです。うちは新聞をとっていないので、重曹を使ってます。

消臭効果もあるし、湿気を吸った後は掃除にも使えるから無駄がありません。重曹は容器に入れてフタはしないので、モノの出し入れの際にこぼしてしまう可能性があるのでそこは注意ですかね。

 

本日はゴミ袋2つ分の不用品と、段ボール1箱分のリサイクル品がでました。これで年末の大掃除はきっと楽できる!・・・はず。