貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ごほうびシール効果すごい!子ども手帳始めました

子どもに手帳?

親が使っているモノが羨ましいのでしょうか。仕事を始めてから私は手帳をよく広げるようになりまして、子どもが自分も欲しいと言っていました。「子どもに手帳なんていらないでしょ~、お小遣い帳で十分!」とその時は受け流していましたが、今子どもに手帳を使わせる本も出版されているんですね。

ちょっと興味を持ち、図書館にあった本を借りて読んでみました。

 

お手伝いのモチベーションに

勉強のためではないけど、子どもに手帳ってアリかも?と思えてきてすぐに実行してみました。うちでは勉強に関してはあまりとやかく言わず、宿題さえやってあれば良いさって感じです。

それより気になるのが生活習慣!特に片付けですね。言わなくてもしてくれるようになってほしい。そして願わくばお手伝いなんかもしてくれるととてもうれしい。

手帳と言っても普通の100均で売ってるノートですが、やる気アップのためシールはちょっと奮発してディズニープリンセスをチョイスしてみました。

f:id:rokujohhitoma:20160608195512j:plain

ご丁寧にシールを貼る台紙までついていましたが、手帳にするにはスペース不足なのでノートを使います。日付とやったことを書いて、私が認めればシールを貼らせてあげます。

シールが通用するのは保育園までかな?とも思いましたが、うちの小2娘にはまだまだ通用する!プリンセスのシールにテンション上がってます。

もっと年齢が上の子はポイント制にするとゲーム感覚でやってくれるかもしれませんね。本にも書いてありましたが、モノやお金で釣るのに抵抗がある人もいるかもしれないので、ポイントがたまったらどうなるのかはそれぞれのルールで…。

 

習慣になればいいなぁ

今娘がやってくれるお手伝いは、ゴミ捨て、お風呂掃除、箒or掃除機がけです。自分のことでやるのは片づけと洗濯物を畳んでしまうこと。

今はシール目的でやってるだけかもしれないけど、やるのが当たり前になってくれるのがベストだな。シールも意外と早くなくなりそうで、次からは100円ショップのシールでもよろしいでしょうか(^_^;)