貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

洋服の見直しで過去最少の夏物ワードローブになりました

f:id:rokujohhitoma:20160521190019j:plain

去年とは違う好み

朝は肌寒く感じますが、日中はもう夏ですね~。我が家では1年分の洋服が同じ収納ケースにおさまっているので、特に衣替えは必要ないのですが、夏物・冬物の前後を入れ替えたり、引き出しの順番を変えたりはします。

その際に洋服の状態もチェックしてみたのですが、去年は来年も着ようと思ってとっておいたものが今見てみたらさほど魅力的でもない。去年ヘビロテだったイージーパンツやスカートがひどくくたびれて見えるし、シルエットが好きじゃない。好みが変わってしまったようです。

リネンギャザータックパンツを残してあとは買取とリサイクルに回しました。

 

大嫌いな制服のおかげ?

私は仕事で仕方なく!着心地の悪い制服を月ー金で着用しております。嫌いではあるけれど、朝着ていくものに悩むことはないし、洗濯もは少なくなったし、私服も休みの分だけあれば十分になりました。

制服を着る・脱ぐでオン・オフがはっきりしたのもメリットのひとつかもしれません。家に帰ってまずすることと言えば手を洗うよりも先に着替えることです。お風呂に入るまでの1~2時間のことなので5日間同じものをはいています。

すごく穿き心地の良いハイウエストサルエルパンツで、パジャマ用に追加で購入したいくらいです。これに着替えると完全にオフになります(*´▽`*) ちなみに上はいつも制服の下にTシャツを着ているので、ブラウスを脱ぐだけです。

上下3枚のローテーション

部屋着・パジャマを除いて、休みの日に着る服は上下3枚ずつになる予定。よそ行きファッションが必要な時には買い足すかもしれませんが、基本お家大好き人間なのでこの夏はこれで十分かもしれません(^^;)

今日はボトムスが1枚だけになってしまったので、2枚補充するためにユニクロ&ジーユー に行ってきました。同じ商業施設内にあるのですが、今までGUは若向けの印象が強く、安いけど品質は悪いというイメージがありユニクロにしか見に行っていませんでした。

ところが最近はユニクロにお値打ち感を感じなくなり、とても定価では買う気にならないので何となくGUに入ってみたら、意外とおばちゃんでも着られそうなデザインもあるし、品質も思ったほど悪くはなさそう。

レジが混んでいたので、試着だけしてネットで注文しました。久々に買う自分の服がGUになるとは思わなかったけど、お値段的にこの夏で着倒しても文句なし!