貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

”日本終わってる”と思ってるならちょっとコレ読んでみて

日本は弱いものに厳しいイメージ

待機児童、子どもの貧困、貧困女子、老老介護、下流老人、孤独死・・・。

と、重い言葉ばかり並べてしまいましたが、現在・今後も課題となるであろう事じゃございませんか。

発展途上国や紛争中の国で生きている人たちと比べたら幸せだ、と言う人もいるかもしれませんが、今ここ日本で生きている者からしたら、遠くで起こっている悲劇よりも今目の前で起こっている問題に目を向けざるを得ないと思うのです。

対策を考える国のお偉方は的外れな政策をブッ込んでくることも少なくなく、日本終わってると思うことがしばしばあります。

海外から見た日本が面白い

GW中にはこどもの日がありましたが、日本の文化は素晴らしいと思います。わびさびの美意識も好きです。日本の技術や文化は海外から注目されることもありますね。

外国人の日本に対するコメントが集められた本を見つけました。雑誌のような感覚で軽く読めます。

 

これまでに5冊発売されているようですが、図書館には1冊しかなくて残念。外国人は日本のそういうところに驚くのか、そんなことに感心するのか!と日本人としてちょっとうれしくなってしまいます。

ただ基本的に良いコメントしか使われていないので、この本だけ読んで浮かれてもただのうぬぼれになるかも!?

軽トラ最高!

特集されていたのは「日本のお母さん」と「新幹線」だったのですが、私はそれよりも軽トラが称賛されていたのに驚きましたね~。

”軽”という分類は日本独自のものなんですかね。だとすれば軽自動車バンザイ!ですよ。軽があるおかげで運転がへたっぴな私でも何とかバックで駐車できますから(^-^)

軽は小さくて機能的なのがうけるんでしょうね。小さく見えても中は割と広いし、燃費も良い。軽トラもかっこよく思えてきます。田んぼのフェラーリ・田ンボルギーニ・農道のポルシェという呼び名もしっくりくるわ~。

 

手作り弁当や新幹線に対するコメントも良かったです。自分のことじゃないのに「そんなに褒めるなよ~テレるぜ!」って思っちゃいます。

日本で生きてて辛いこともたくさんあるけど、日本人で良かったと思えることもある!