貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

制服とストッキングが嫌いすぎて投げ捨てたい!

f:id:rokujohhitoma:20160428212253j:plain

制服のメリット・デメリット

制服といえば物心つく前の保育園時代から着させられ、10年以上は着続けていましたね。保育園・小学校は上着だけだったと思いますが、中学校はセーラー服、高校はだっさいブレザーでした。

制服は毎朝着る服を選ばなくて良いというメリットがありますが、私はデメリットの方が上回ると思うのです。制服の着心地が良いと思ったことが一度たりともありません。値段が高い分生地がしっかりしていますが、その分ゴワゴワして重い。頻繁に洗濯できないのもイヤ。

もう着ることもないだろうと思った制服を、派遣の仕事が決まったことにより、毎日着る羽目になってしまいました。

 

似合う制服・似合わない制服

学生時代の制服は容姿の差あれど、みんな若いですからそれなりにしっくりとくると思うんです。

私が派遣された職場はとある協同組合でお堅い雰囲気ですが、女子の制服が甘めです。薄ピンクのブラウスにチェックのベスト、ピンクのリボンタイ、ひざ丈のタイトスカート。はっきり言ってアラフォーにはきついんですけど!!

若い娘が着るとかわいらしいんだけど、中年が着るとなんだかな…。スカートは膝丈なんだけど座ると膝出るし、個人的にはミニスカートでも穿いているかのような感覚なんですよ。普段パンツスタイルの多い私としてはつらいところです。

制服を廃止しろとは言いませんから、女子のズボンバージョンの制服もぜひとも用意していただきたいと思います。

ストッキングの意味が分からん!

制服よりもさらに苦手なのがストッキングですよ。あれは苦痛以外の何物でもないと思うのは私だけですか?夏は暑いし、冬は寒いし、きついし、すぐ伝線するし、トイレが面倒くさいし、とにかく嫌いです。

ストッキングをはく機会はあまりなく、冠婚葬祭や学校行事のため1足だけ残していたのですが、毎日はくものだからまた買い足さなくてはなりませんでした。何でソックスじゃダメなんだろう…。地味なソックスならOKにしてほしい。

 

仕事が決まったのは本当にありがたいことなんですが、毎朝制服を着るたび憂鬱になります。鏡の中の自分がもっと若ければ満更でもないのでしょうかね~(;´∀`)