読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

しばらく専業主婦になろうと思う

f:id:rokujohhitoma:20160415193232j:plain

役立たず

もともとメンタルは強い方でないけれど、それでも何とかやってきた。

今日は朝から仕事の不採用の知らせを3件も受けた。一つは直接電話で、二つ目は封書で、三つ目はただ応募しただけの派遣の仕事で、面接もなしでメールでの不採用の連絡だった。

初心者もOKの一般事務と書いてあったから応募したのに、門前払いを受けた気分だ。理由は職歴から判断したと書かれていたが、だったら初心者OKとか書かないでほしい。ちなみに事務経験はある。

 

お金のためだけにやっている夜の軽作業のバイトでは、作業が遅いと注意を受けた。わざと遅くやっているわけではないが、私はものごとをテキパキとやれるタイプではないと思う。ミスをするよりは確実にやりたいタイプだ。

私だけ同じ注意を何度も受けるので、嫌がらせかと思ったが、事実でもあるので辞めてきた。

私はどこにも必要とされていない人間なのではないか、と思ってしまう。

 

人生はやり直せない

人生はいつだってやり直せると信じていた。でも人生にリセットボタンはない。時間も戻らない。0からやり直すのは不可能だ。

今からできることと言ったら軌道修正か、方向転換か。少しの間立ち止まってみるのも良いかもしれない。

なんといっても私の強みは少しのお金で生活できることだ。明日食べるモノに困らない間は専業主婦をやろう。

シングルマザーでは普通ありえない専業主婦をやるのもいい。

飽きるほど家事をやる

専業主婦の経験は1年くらいあるだろうか。子どもの世話がメインだったのできちんと家事をこなしながら主婦をやったことというのは実はない(^^;)

今はもう子どもに手はかからなくなった。昼間は学校に行っている。7~8時間自由な時間ができることになる。今は無心で家事に没頭したい気分だ。心のもやもやも晴れてくれればよいと思う。

仕事も外で働くことにこだわらず、また細々と家で稼ぐという風にしても良い気がする。正社員を目指していたのは安定を求めていただけ。冒険してみても良いかもしれない。