貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏おやつが好評で食費節約!貧乏家庭の家計簿公開【3月分】

f:id:rokujohhitoma:20160404190327j:plain

就職できたと確信したのに!

前回の記事を書いた次の日にとある企業に面接に行きました。社長直々の面接で緊張していたものの、なんとその社長は高校の同級生でした(゚д゚)!

私は不登校で欠席が多かったため、高校時代の記憶があまりないのですが、こんな偶然もあるのか~と面接らしからぬ話の弾みようでした。

これは受かっただろう!と舞い上がっていたらまさかの不採用。「お子さんがまだ小さいので…」ということでまた子どもが理由かよ!とイライラがマックスに達し、そして何もやる気がなくなりました。

気分を切り替えてまた地道に職探しですな。ということで、まだまだ収入が不安定な我が家の家計状況です。

お祝いも質素に

3月は娘の誕生日があったのですが、外食もスガキヤで済んだし、ケーキは元夫が買ってくれたので、大きな出費はプレゼント代くらいでした。

女の子だから友達のお誕生日会にお呼ばれしたり、自分の誕生日会に友達を招待したりってことがあるかも・・・と思っていましたが、今年はとりあえず大丈夫でしたね。

収入
給与 112,437
副収入 12,054
収入合計 124,491
支出
食費 10,812
日用雑貨 1,586
交通費 700
教育費 6,050
娯楽費 6,466
インターネット 6,708
携帯代 2,054
電気 4,139
ガス 3,609
水道 2,656
県民共済 2,000
家賃・自治会費 37,370
ガソリン 2,000
支出合計 86,150

パン耳大活躍

2月はおやつにサツマイモが大活躍だったのですが、3月はパン耳が人気でした。

3月はあまり安いサツマイモにめぐりあえず、大学芋を小出しにしていました。娘から量が少なすぎる!と文句が出たので、パン耳を揚げて砂糖をまぶしたやつをあげてみました。

昔はこれがおやつに出たんですよ。最初は美味しいんだけど油っこくて途中で気持ち悪くなるので私はあまり好きではなかったです。

幸い娘はこれが気に入ったようで、サツマイモがなくなっても文句言われませんでした。

パン耳がおやつに使えると分かり、朝のトーストはわざとパン耳を残すようになりました。パン耳をくれるパン屋さんって今はないんだろうな~。

 

今後の目標

こちらの記事でキャリアを捨てればもっと携帯代を節約できるというアドバイスをいただいたので、通信費の節約についてリサーチしていきたいと思います。SIMフリーで小学生が使いこなせる機種があるのかが問題ですね。

もうそのくらいしか削れるところない!