読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

PTA役員がしんどい!ランチ会でどっと疲れた話

f:id:rokujohhitoma:20160329211948j:plain

運が良い?

私はうまいこと保育園やPTAの役員に当たらず今に至るわけですが、1度は経験することになるだろうと覚悟はしています。

そして今年度、私は大丈夫だったのですが、息子と暮らしている元夫が役員に当たりました。父子家庭ということで、いちばん楽な役にしてもらったようですが、親睦を深めるためという謎のランチ会は強制参加だったようです。

役員の仕事だけやっとけば別に仲良くならなくてもいいじゃん!と思う私は変なのでしょうか。

 

渋々代理に

元夫は日給月給制のため、ランチ会のために仕事を休むのは馬鹿らしいと、私に代わりに行くよう頼んできました。

正直よく知らない人とのランチは気が進みませんでしたが、元夫に貸しを作っておくのも良いかと思い、引き受けました。

ランチ代も払ってくれるとのことで、タダ飯が食えてラッキーじゃないか!と自分を納得させていたのですが、やっぱり後悔することに…。

ママトークについていけない

場所はファミレスで子どもを連れてきてもOK。私は娘を連れて行きました。

最初こそ自己紹介などして少し改まった感じで始まりましたが、料理の注文が終わるとママさんたち、ま~しゃべる、しゃべる!

大抵の女性にとってしゃべることはストレス解消なのでしょう。私には逆にストレスです(>_<) 旦那の悪口やら子どもの塾の話やら、全く面白くないしついていけません。

作り笑いをし過ぎて顔が筋肉痛になるかと思った!

私は端っこの席に座っていましたが、話を振られないように縮こまって食事をしていました。時おり娘に話がいきましたが、私自身の話にはならず、娘を盾に何とか乗り切れました。

タダ飯は良かったけど、味なんてわからなかったな~。

 

妄想が膨らむ

たった一度のランチ会だけでこんなに気疲れしたのに、もし本当に役員に当たってしまったらどうなるのか想像するだけでゾッとします。

役員の仕事を通じて仲良くなる人がいるかもしれない。でももしやママカーストのいざこざに巻き込まれるんじゃないか、という悪夢も想像できる。

ママ友がいない私はそういう話には疎いのです。ママカーストなんて都会の金持ち学校だけの話ですよね。こんな田舎でもあったら怖すぎる(゚Д゚;)

 

私は本当に人付き合いが苦手でコミュニケーション能力が低いのだと実感しました。リハビリが必要です。