貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

”早起きは三文の徳”は朝に限ってのことらしい

f:id:rokujohhitoma:20160215200153j:plain

体内時計が狂いすぎる

 夜勤のバイトを始めてからというもの、私はとても早起きなのです。9時に寝て4時に起きる。朝の9時に寝て、夕方4時に起きるということですが、朝起きるのに比べて起きやすい。2度寝をせずとも起きられる。もしかして自分は夜型人間なのかな?と思いました。

しかしながらどうも体調はすっきりしないのです。起きるのは苦労しないけど夜中何度も眠気に襲われる。すわり仕事なら完全に居眠りこいてるでしょうね。そして夜中に食事をとるので胃痛が激しい。やっぱり人間の体は夜寝て昼間活動するのに都合よくできているんだな。

24時間営業のお店とか、翌日配送サービスとか有り難いけど、昼夜逆転で働いている人のことを考えると、なくても我慢できるから夜は休もうよ~って思う。だけど病院や消防・警察などは夜だからお休みってわけにはいかないんだよな。

夜勤も辛いけど、交代勤務も体に堪えそう。私も昨年お世話になったけど看護師さんたちご苦労様ですm(__)m

 

朝日って有り難い

太陽は紫外線の影響ばかり気にして、避けがちでしたが、なんだかわからないけど浴びると気分が良い。セロトニン出まくってるのかな?仕事終わりで疲れてても朝の家事はけっこうはかどったりする。夜だとこうはいかない。翌朝に家事を持ち越してしまったりするので…。

”早起きは三文の徳”っていうのは日光を浴びてこそ効果を発揮するのでは?とも思う。せっかくやる気になってももう寝なければいけないというのがもったいないです。昼間は遮光カーテンをしていても真っ暗にはならなくて眠りが浅い感じ。遮光カーテンでも1級ならいいのかも。

朝活しよう

無事就職できたら朝活を始めよう。朝の1時間は夜の3時間に相当するらしいから利用しない手はない!問題は朝の目覚めの悪さをどう克服するかだけど(^▽^;)

早朝スカイプ英会話とか予約しといて、どうしても起きないといけない環境にしておくのはいいかもしれない。お金が関わってくればケチな私なら絶対に起きられるはずだ!

その前に就職が決まるかが大問題なわけですが、ハローワーク担当者も「長期戦でいきましょう」と言っている…。それでは困るんですけど~(>_<)

そろそろ本気で本気出そう(?)