貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

禁止の動き?ドッジボールは恐怖でしかなかった

 

f:id:rokujohhitoma:20160126211014j:plain

ドッジボールはいじめなのか?

びっくりな記事を読みました。ドッジボールの強制参加を禁止にすべきと言う声があるらしいです。実際アメリカでは、禁止しているところもあるのだとか。

ドッジボールはいじめなのか?(谷口輝世子) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

さて、ドッジボールはいじめなのか?と聞かれれば、いじめではないと思う。しかし、いじめになり得るとは思う。ボールを当てるターゲットが1人に絞られていればいじめでしょう。

でも他にもいじめの手段として利用される可能性のある競技はあるわけで、ドッジボールだけを禁止にするべきではないと思いますね。

ただ個人的にはドッジボールは大嫌いです! 

ドッジボールは凶器だろ

たびたびブログにも書いていますが、私は運動神経が鈍い。体育はほぼ全種目全競技苦手と言ってもいい。特に球技は苦手中の苦手。

ドッジボールはまさに恐怖の競技でした。飛んできてボールを受けるなんてまず無理!逃げ通すのも無理で、なぜかよく顔面でボールを受けてました。顔面に当たるとセーフと言うルールには納得いきませんでしたね。外野に行かせてくれよ・・・

鼻血出したり突き指したりで保健室にはお世話になりました。

小学校の頃はまだ序の口でした。中学生になると男子の投げるボールのきついこと!剛速球ですよ。あれは立派な凶器だったと思うのです。

せめて男女別でやってほしかった。強制参加の球技大会は中止を願って雨乞いするほどで憂鬱でした。 

今は考えられてる

うちの子どもたちもつい最近小学校で球技大会がありました。競技はドッジボールとドッジビーです。

ドッジビーって何!?初めて聞きました。ボールの代わりにフリスビーを使うのだそうです。ちょっと楽しそう~(^-^)

ドッジボールも昔と違って柔らかいボールを使っているそうです。昔はなぜ使ってくれなかったのよ(T_T)

 

何でも危ないからとか、いじめにつながるから禁止!というのではなく、ドッジボールのボールを変えたみたいに、何か禁止する以外に対策はないのか考える必要がありますよね。そうじゃないと、キリがないですから。