読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

父子家庭の子どもはしっかり者になる!?

f:id:rokujohhitoma:20160115165143j:plain

今日は親バカ全開で語りたいと思います。

息子が父親の元へ行って約3カ月。私より浪費癖のある父親を選ぶなんてなんて奴!と憎らしく思ったこともありました。でもそんな思いも吹っ飛ぶような嬉しい出来事があったんです。

突然やってきたサプライズ

平日にもかかわらず、学校が終わってからスーパーの袋を抱えてアパートにやってきた息子。

「今日の晩飯はオレが作る」

と言って台所に立ちました。

私も娘もびっくりです。メニューは麻婆豆腐でした。

なぜかひき肉じゃなくて、豚バラ肉を買ってきていましたが、そっちの方が旨味が出て良いのだと一丁前なことを言うので笑ってしまいました(^-^)

 

手も口も出してはならぬ

豆腐を手の上で切るという、小5にしては高度な技術(?)を使うので「まな板の上で切れば?」と言うと、「黙ってて!」と怒られました~(T_T)

ニラも買ってきていたので、カットしといてあげようと思ったら、「邪魔だから座ってて」と邪魔者扱いされました~( ;∀;)

手つきが危なっかしくてソワソワしましたが、大人しく見守ることにしました。

息子にしてみれば、一人で全部やり遂げたかったんですよね。

初めてにしては上出来

麻婆豆腐の素を使っていたので、作り方は簡単なのですが、最後のとろみをつけるところで失敗したらしく、全くとろみのないしゃぶしゃぶの麻婆豆腐が出てきました(^▽^;)

初めて息子が作ってくれたご飯を記念に残そうと、写真を撮ろうとしたら「失敗作だからダメ!」と拒否されてしまいました。残念…。

見た目はともかく、味はおいしいよ~!ひき肉じゃなくて豚バラ入れたのもナイス!

と全力で褒めちぎりましたが、本人は納得してない様子。

小1娘は空気読めないからね、「マズイ」と言っちゃったし。

成長した息子に感激

息子は一人でご飯も炊けるようになったそうです。私なんて結婚するまでご飯炊いたことなかったのに。

父親は娘にはデレデレなのですが、息子には厳しい。できそうな家事はやらせているみたいです。男同士でそこそこうまくやってるのかな。

私はやらせるより自分でやったほうが早いと思って、ほとんどやらせてなかったんですよね。失敗だったな~。

 

息子が帰る時に、材料費を払おうとしたら、「お小遣いで買えたからいい」と言って受け取らないんですよ。「今度はもっとうまいもの作る!」とうれしいことを言って帰って行きました。

あ~、私は幸せ者です。たとえ反抗期になってクソババアと呼ばれても、この日の麻婆豆腐を思い出せば乗り越えられる気がする!

 

頼りない父親との暮らしは今も心配ではありますが、子どもはしっかり者に成長しているようで少し安心できました。