貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

2016年の手帳はEDiT(エディット)の1日1ページタイプ

f:id:rokujohhitoma:20151209190947j:plain

今年は手帳選びが遅くなってしまいました。

予定はすべてスマホで管理し、手帳を持たないという選択も考えたのですが、ガラケーに戻そうと思っていることや手書きがやっぱりいいな、ということで購入しました。

たっぷり書ける1日1ページタイプ

あれもこれも気になる!2016年注目の手帳と変わり種手帳 - 貧乏暮らしのシンプルライフ

以前の記事に書いた通り本命のEDiTを選びました。

ほぼ日手帳の文庫本サイズよりやや大きいB6変形サイズのリフィルです。

他に大きめのA5、スマホサイズのB7もあります。

私の購入したカラーリフィルはリフィルでありながらそのままでも使えます。

ブルーが売り切れててレッドにしたけれど、やる気が出そうな良い色で気に入りました。

f:id:rokujohhitoma:20151209192703j:plain

ほぼ日手帳がワクワク感を演出している手帳なら、EDiTは自分色に染められる自由度の高い手帳ではないでしょうか。

とにかく見た目がすっきりシンプルです。

月初めには月間プランニングがあり、予定や目標を立てやすくなっています。

写真には撮っていませんが年間プランニングのページもありますよ。

 

デイリーページは24時間の時間軸もついていますが、私のように時間軸を使うほどスケジュールがない人は無視して使うことも可能。

これは好みの問題だと思いますが、方眼ではなくドットであるところもうれしいです。

これも薄いドットなので気にせず自由に書くこともできます。

ペンはどうしよう

リフィルを購入したのでペンの差し場所に困ります~。

マークスでもペンホルダー付きの2ポケットシールが販売されているのですが、私はデザインフィルのベルトシールをはり付けました。

ただ表紙がざらざらしているのではがれるかもしれません・・・(^^;)

f:id:rokujohhitoma:20151209194458j:plain

 

 来年のすべてを詰め込みます!

よくブログのネタとか買うものをいらない紙にメモって失くしてしまう私・・・。

これからは手帳にメモする癖をつけたいと思います。

日記は続かないんだけど、メモだけなら続く気がします(^▽^;)

 

シンプルな手帳を探している方はEDiTおすすめです。

デイリータイプ以外にも週間ノート、週間バーチカル、マンスリーもあります。