読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

涙腺崩壊した親バカが今日も泣いてます

f:id:rokujohhitoma:20151118202447j:plain

情緒不安定のせいか、年のせいか近頃めっきり涙もろくなりました。

たぶん両方が原因だと思いますが、何もなくても泣いてます(T_T)

気を紛らわせようと動画を見ていたら、子どもが歌ってる姿見て号泣。

 



ドラマ「コウノドリ」を見て号泣。

家に子どもがいないせいか子どもに弱くなってるみたいです・・・。

久しぶりの親子水入らず

先週末は息子と娘がアパートに来てくれました。

特に何をするわけでもなかったけど、一緒に過ごせるだけで幸せでした。

当たり前だと思ってたことも、そうでなくなるとありがたさが身に沁みます。

 

実家に預けていた娘は、先週は父親のところに行っていました。

娘だけは戻ってきてほしいと思っていた私ですが、本人が望むならそのまま父親のところにいてもいいかと思い始めていました。

大人すぎる娘

娘に言ってみたんです。

「とーちゃんのところにいたいならいてもいいよ」って。

そしたらとても6歳児とは思えない答えが!

「かーさんといっしょにいる。だって一人で生きていけへんやろ?」

はい、私号泣です。

まさかそんな風に言ってくれるなんて夢にも思わないから、うれしすぎて涙が止まらなかったですよ。

そういうわけで、来週から娘は戻ってきてくれることになりました。

おバカで可愛い娘

すごく感動させてくれた娘でしたが、その日の夜、あきれるというかある意味感心するような行動を披露してくれました。

算数の宿題をしていた娘ですが、どうやら引き算が苦手な様子。

私に答えを聞いてきましたが、「自分でよく考えてみな」と言ってすぐには教えませんでした。

すると今度は「にーちゃん、教えて~」と息子に聞いていましたが、息子も宿題中だったので「あとでな~」とスルーされてしまいました。

 

しばらく考えさせて、どうしても解けなさそうなら教えようと思ったのですが、娘はなんと、Siriに聞いていました…。

iPhone利用者ならおなじみの音声アシスタント機能のSiriです。

Siriさん、すごいですね。

ちゃんと引き算の答えを言ってくれてましたよ。

娘もおバカだけどすごいと思った。

だけどiPhoneは取り上げましたけどね(-_-;)

少しずつ前進

まだ普通の生活に戻りきれてないけど、泣いて笑って子どもたちに元気をもらえました。

3歩進んで2歩下がるくらいの調子で歩いていきますかね。

すっかりシンプルライフとは遠ざかってしまった汚部屋をなんとかしたいです( ;∀;)