読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

占いやスピリチュアルは信じてこそパワーを発揮するものよね

f:id:rokujohhitoma:20151109184529j:plain

金はないけど時間はある、現在療養中のひとまです。

まずは久々のブログ更新にあたたかいメッセージをたくさんいただけたことに感謝いたします。

ありがとうございます!

 

さて、まだ気分が重く以前のようなポジティブ貧乏っぷりを披露できる状態ではないのですが、見方によってはちょっと面白いんじゃないか?という経験をどっぷり落ち込み期間中にしたので、そのことについて書いてみようと思います。

困った時に頼るもの

溺れる者は藁をもつかむと言いますよね。

私もうそういう状況だったようで、何かに救いを求めたくなってしまったんです。

その時の自分だったら、怪しい新興宗教の勧誘にでさえのっていたかもしれません。

私は信仰している特定の宗教がないため、「神様・仏様お助けを~!」と祈ったところで所詮困った時の神頼みなのです。

神様だって迷惑がるに違いありません。

そこで何にすがったか?

「スピリチュアル」です(^^;)

当たるも八卦当たらぬも八卦

占いは若いころ、友達同士で盛り上がるテーマの1つでしたので結構好きでした。

今はめっきり関心がなくなってしまい、お金を払ってまで占いをしてもらうのは信じられない!というタイプです。

しかしスピリチュアルなことには少し興味を持っていました。(占いもスピリチュアルに含まれるのかもしれませんが・・・)

以前「月」に関する記事を書いたことがありますが、それもスピリチュアルに関心があるからなんですね。

なんだかよくわからないけど、目に見えない不思議な力というのはあるような気がするのです。

 

ネットで検索していて見つけた、スカイプで受けられる占いのようなものに興味をひかれ、高いとは思いつつも何か良い助言をいただけるのでは?と期待を抱き申し込んでしまいました。

キャンペーン価格で1時間7000円です!正気ならば絶対申し込まなかったはず。

私が申し込んだのは、占いではなくヒーリングとなっていましたが、違いはわかりません(^^ゞ

こちらの悩みに対するアドバイスをくれるというものではなく、ヒーラーさんが一方的に見えたものを教えてくれるというものでした。

理解不能な世界

ヒーリング当日、パソコンモニターに現れた方はまさに占い師といった風貌でした。

簡単な説明の後、「では見ていきますね」と言って、クリスタルのチャームのようなものを揺らし始め、目をつぶって集中されていました。

長ーい沈黙の中、私の心の中は「スカイプ越しに霊視なんてできるの?なんか怪しいかも…」と、開始早々後悔し始めていました…。

「こんな花が見えました、こんな風景が見えました」という報告の後、それが何を意味するかの解説がありましたが、何ひとつしっくりこなかった(>_<)

最後に「何か質問はありませんか?」と聞かれたけど、全般的に意味が分からなかったので「意味が分かりませんでした」と言うのも失礼な気がして、「ありません。」と言ったら、そのまま終了になりました。

1時間って言ったのに30分で終わっとるやないか!

とても損した気分になったのでした。

まとめ

占いやヒーリングは信じる者にしか効果がないんだと思います。

怪しいと思った時点でもうアウトですよ。

信じればこそその言葉の意味を受け取ろうと思えますし、ありがたい気持ちにもなるでしょう。

今回の教訓は、【藁にすがる前に自力で泳いでみよう】ってとこでしょうか(笑)

7000円を払って勉強させていただきましたm(__)m