読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

保険は高過ぎるお守り?医療保険の勧誘は断りました

f:id:rokujohhitoma:20150916204013j:plain

保険に加入してますか?

一般家庭では生命保険や医療保険に入るのは常識でしょうか?

私の父や母も複数の保険に入っているようなので、それが普通なのかもしれません。

ですが貧乏家庭ではたぶん何も入ってないというところも多いのでは?

私は独身時代は保険なんて入っていませんでしたが、結婚してから県民共済に入りました。

共済だから保険とは少し違うのかな?

本当に保険に関する知識がなく、掛け金だけで選びました。

夫は一応大黒柱ということで、月々4000円のプラン、私は2000円のプランでした。

 

病気持ちは保険に入り辛い

離婚してから私の掛け金を上げようと思ったのですが、そのころすでに精神科に通院していたので、健康上の問題があるとしてプラン変更は不可(>_<)

無料の保険相談も受けたことがあります。

持病があっても入れる保険はあるのですが、当然掛け金は高くなります。

もしもの時に備えて高くても保険に入るべきか、貯金を増やすべきか本当に悩みどころです。

 

電話勧誘がキター!

もうすっかり忘れていたのですが、去年保険の資料請求をしていたみたいです。

多分資料請求でポイントがもらえるキャンペーンでもしていたのだと思います(^^;)

最近になってその保険会社から電話があり、勧誘されました。

持病があることも伝えたのですが、それでも今の掛け金に少しプラスするだけで入れる保険があるとのことで、資料だけ送ってもらうことに。

結局加入しなかった

保険は人生で2番目に高い買い物だと言いますよね。

これは医療保険じゃなくて生命保険のことだったかしら?

どっちにしろ家計を圧迫する買い物ですから、新たに保険に加入するのは見送りました。

いつ来るかわからないもしもの時に備えるよりは、今もしくは近いうちに必要なことに備えたいと思います。

 

もしもの時が来てしまったらそれは運命だと受け入れるしかありませんね。

治療が受けられなくても仕方ないと諦めます。

子どもたちが成人するまではもしもの時よ、来ないでくれ!と願っていますがそればかりはわかりません。

病気の心配はもちろんですが、事故や災害はいつあってもおかしくないですよね。

もしもの時が来る前にやるべきこと

元気なうちに人生を楽しみ、少しでも貯金を増やしておかないと!

人生はあっという間に終わってしまいますから。

そういえば先日受けた健康診断の結果が届いてました。

総合判定C!要経過観察でございますよ・・・。

生活習慣から改めないといけないようです。