読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

行き当たりばったりの女ひとり旅。非日常を求めて

つぶやき

f:id:rokujohhitoma:20150829112838j:plain

とことん落ち込んだ日

最近嫌なことがありまして、とても落ち込んでいました。

詳細はコチラ➡人間ドックって拷問かと思った。健康診断に行ってぶっ倒れた話 - ぽっくり研究室

子どもたちは父親の家に泊まりに行っていて、帰宅してからは1人です。

ひとりでいると余計なことまで考えてしまって消えたくなりました。

寝てしまえば嫌なことを考えずに済むと思って布団にもぐりこんでも、ちっとも眠くなりません。

それでもいつの間にか眠りに落ちていたようで、翌朝寝不足の頭であることを考えていました。

今日は仕事休みます

仕事行きたくない。何にもしたくない。何にも考えたくない。

目が覚めてからどれくらいボーっとしていたのかわかりませんが、そんなことばかり頭の中を巡っていました。

完全に負のスパイラルに陥った私は、仕事をずる休みすることを決意!

大人として、ウソついて仕事休むのってどうなのよ!って思いますが、そこは突っ込まないでいただきたい。

本人がいちばん良く分かってます。

とりあえず電車に乗った

家に居ても鬱々した気分は晴れないので、どこでもいいから出かけよう!と思いました。

1万円札とクレジットカードだけ財布から抜き取り、カラビナポーチをひっかけて手ぶらで駅へ向かいました。(シザーバッグって言うのか・・・)

 

まずは上りか下りか決めなくてはいけません。

早く電車が来る方ということで、上り電車に乗ることに。

行先も決めてないので、初めてICカード乗車券というものを購入しました。

電車にほとんど乗らないから知らなかったけど、ICカードって便利ね。

コンビニとかでも使えるし。

一文無しになった!?

どこか気になる駅で降りようと思ってたら、電車の心地よい揺れと寝不足のおかげですっかり眠っていました(^^ゞ

結局終点の名古屋まで来てしまったので、ICカードの残額がわずかになってしまい、有り金全部チャージ!

クレジットカードを持っているとはいえ、現金を1円も持っていないというのはちょっとドキドキするものです。

 

名古屋といえば東京ほどではないのでしょうが、私にとっては十分大都会です。

その日はひたすら名古屋の街を彷徨い歩きました。

最悪どっかの駅にたどりつければ大丈夫だろうと思って、気になる方へどんどん歩いて行きます。

多分ここ数年でいちばん歩いたと思いますね。

疲れるけどなんだか楽しい街歩き。

少し元気を取り戻していました。

─後半に続く─