貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

プレミアム付商品券はお得なのか?貧乏なのに5冊も購入しました

f:id:rokujohhitoma:20150826193043j:plain

絶対お得でしょ!

みなさんのお住まいの地域ではプレミアム付き商品券は販売されましたか?

別名地域消費喚起商品券とも言うらしいです。

毎年やってるのか今年だけなのかわかりませんが、たまたま市報でプレミアム付き商品券の存在を知りました。

消費を促すための商品券なのでしょうか。

市内の様々なお店で使うことができます。

12000円分の商品券が、10000円で購入できるということで、これは買って損はないだろうと思いました。

貯金をおろして商品券ゲット

1人最高5冊まで購入できるのですが、その前に抽選がありました。

こんなお得な券、みんな買うでしょうから5冊は買えないよね、と思いつつも5冊分応募することに。

そしたら5冊分OKですよ~という引き換え購入ハガキが届きました(^^;)

5万円という大金は貧乏家庭にとってはきついのですが、カタチが変わるだけです。

しかも価値は6万円になるのです。

わ~い!1万円増えてる(^-^)

あれ?出費増えてる?

お得感満載の商品券だったはずなのですが、使い始めてみるとなんだかいつも以上にモノを買っている気がするんですよね。

うまい具合に消費喚起されちゃってるようで・・・。

問題はこの商品券、おつりが出ないから1000円以上買わないと使えないのです。

主に食料品を買うときに使っているのですが、おおざっぱに計算しながら1000円くらいになるように品物を選んでいきます。

するとこれだと1000円いかないかもしれない!と思ってつい余計なものまでかごに入れてしまってるんです(-_-;)

それで1回あたりの買い物料金がいつもよりアップしてるんですね~。

なんだか本当にお得なのかわからなくなってきたぞ。

作戦変更

今ちょうど1冊分を使い終わったところです。

おおざっぱな計算は買いすぎの原因になるので、予めウェブチラシを見て購入するものをメモるようにして買い物に行こうと思います。

目指すは1000円ぴったり♪

あとは最初から1000円以上のモノに使えば計算する必要もないですね。

今扇風機かサーキュレーターが欲しいので、ぜひ商品券で購入したいと思います。

 

最初の1冊分はちょっと無駄遣いもしてしまったけど、少しは地域に貢献したことになるのかな?