貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

好きだけど別れる!断捨離したファッションアイテムたち

f:id:rokujohhitoma:20150824184128j:plain

 

あなたのことは今でも好きなんだけど、私よりももっとあなたに相応しい人がいると思うの。

だからお別れしましょう。

──なんて恋愛のお別れシーンを思い浮かべてしまった洋服の断捨離。

今までにもボーダーやジーンズを処分した記事を書いたことがありました。

今日は1年前にはまだあった、好きだったけど別れたアイテムたちをまとめてみます。

ウエストゴムはおばさんファッション?締め付けが嫌なんです! - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

ボーダーからの卒業 - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

ワイドパンツ&ガウチョパンツ

足のラインが出ないので好きでした。

中にはキュロットなんだけどはくとスカートに見えるパンツもあり、座ってるといつの間にか足が開いてきてしまう女らしさのかけらもない私には重宝してました。

これらのアイテム、はいてる時はすごく楽なんだけど、困るのがトイレなんですよ。

裾を何度もまくり上げないと床についてしまうんですね。

家のトイレなら良いのだけれど、外のトイレでは毎回裾を巻き巻きしなければならず、それが面倒くさいがためにお別れしました。

 

オールインワン&サロペット

パンツなんだけどウエストの開放感があり、コーディネートもインナーと合わせるだけで楽だったのでよく着てました。

やっぱりこのアイテムもトイレが面倒くさい!

それさえなければ本当に着心地も動きやすさも抜群のアイテムなんだけど。

それに年齢的にもちょっともう無理かな…と感じ始めてたので思い切って処分しました。

 

バレエシューズ

私はヒールが苦手なのでスニーカー率が非常に高いのですが、スニーカーだとカジュアルすぎて、ちょっとおしゃれな服装に合わせたいな~という時にはバレエシューズを選んでいました。

何足か持っていましたが、ぴったりサイズにめぐりあったことがないのです。

バレエシューズは足の甲部分が浅くて、サイズ選びが難しい。

私は幅狭・甲薄の足なので足のサイズで靴を選ぶと踵がすっぽ抜けてしまいます。

中敷きで調節するとつま先が痛くなるので、我慢するおしゃれはやめました。

幅広・甲高の人用の靴はよくあるけど、幅狭・甲低用の靴ってないのかしら。

 

UT

ユニクロがいろんなところとコラボしているTシャツですね。

バカみたいに持ってました(^^;)

あのキャラクターとのコラボ、あの企業とのコラボがこのお値段で買えるの!?ということであれもこれもと買い集めていたんですね~。

シンプルに目覚めてからはドーンとプリントのあるデザインも抵抗が出てきたし、Tシャツ自体も着なくなったので数十枚一斉処分でしたね。

でも今も購入意欲をくすぐるコラボがよくあるので、衝動買いしないように注意してます。

子どもたちの分は時々買います。ポケモンとかディズニーとかね。

www.uniqlo.com

 

気に入っているのに処分するのはつらいけど、好きだけど着ないんじゃ意味ないですからね。

私が売ったたくさんの服たちは、今頃誰かのお気に入りになっているのかもしれません。