読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

勉強机がないメリット?小学生のうちならアリかもしれない

f:id:rokujohhitoma:20150822195047j:plain

 

子どもたちには申し訳ないですけど、うちには勉強用の机がありません。

貧乏だからという理由もありますが、頑張れば買えなくはない。

スペースの問題ですね。

学習机というのは無駄に大きいと思います。

もっとコンパクトサイズでもいいのになぁ。

子どもはドキッとすることを聞いてくる

今日は娘のお友達が遊びに来ていて、お絵かきで遊んでいました。

その友達が、「○○ちゃんのお部屋はないの?」と聞くので、娘は「みんなの部屋しかないよ」と答えました。

「自分の机もないの?」とさらに突っ込んでくるので、娘が機嫌を損ねないかと冷や冷やしてましたが、「うちはビンボーだからないの」と、あっけらかんと言うので、母としてはホッとしたような悲しいような複雑な気持ちでした(;´Д`)

私がビンボー、ビンボー言いすぎですね。

子どもの前では言わないようにしなくちゃ。

自分の部屋があっても幸せじゃない?

その友達はかわいそうだね、とか同情の言葉でも返してくると思ったら、意外にも「みんなのいるところで宿題できるからいいね~」と羨ましがってました。

どうやらその子は自分の部屋が2階にあり、宿題も一人でやってて、「わからない問題があってもお母さんは忙しくて教えてくれない」と言ってました。

私も子どもたちから宿題を聞かれて、「忙しいから後で!」とよく言っちゃいますが、同じ部屋にいるので家事しながらでもちょいちょい見てやれますからね。

1人部屋があって、勉強机があっても、小学生のうちは家族がいるところで勉強した方が良いのかもしれません。

小学生のうちはこのスタイルでいこう

私も子どもの頃は小学校入学前に勉強机を買ってもらいましたし、周りの友達もみんな持っていたと思います。

だからそれが当たり前だと思っていたし、子どもたちに当たり前のこともしてやれなくて申し訳ない思いもありました。

だけど今のうちはみんな共有のテーブルでもいいか、と思えてきました。

省スペースだし、親の目の届くところで勉強できる。

時には兄が妹の宿題を見てやることもあって、ほほえましい光景です。

今後の予定(願望)

中学生になると定期テストもあるし、受験勉強もするだろうから、大人になっても使えるようなちょっといい机を買おうかと考えてます。

問題は部屋のスペースなので、それまでに公営住宅の抽選を当てて3DK生活を始めたいですね~。

ひとり一部屋なんて夢のようだわ。(ボロさは半端ないと思うけど・・・)