貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ボロアパートにはワケ有りの人が住んでいる可能性が高い!?

f:id:rokujohhitoma:20150807201727j:plain

新居の候補だったアパート

家賃36000円(+自治会費1000円)のボロアパートに住んでいるひとまです。

実はこのアパートに決める前、家賃35000円のアパートと悩んでいました。

築年数は同じくらいで、1階2戸2階2戸の小さいアパートでした。

今のアパートの道を1本挟んだ斜め向かいにあります。

間取りは2DKだし、駐車場も縦列ですが2台とめられてそれも家賃に込み。

なかなか良い条件でしたが、内装はいかにもボロアパートといった感じ(-_-;)

毎月の支払差額は2000円だけど、1年にしたら24000円です。

安い方にしておこうかと思ったのですが、内装のきれいさから今のアパートを選びました。

 

 

結果、今のところを選んで正解だったと思います。

ボロアパートというのは、人情味あふれる人が住んでいるという物語の題材になることもあれば、犯人が隠れているという設定の話の舞台になったりもします。

実際は家賃が安ければ安いほど、訳ありの人が住んでいる可能性が高くなる気がします。

私もそのワケ有りのひとりかもしれませんが(^^;)

住人みんな顔見知りで和気あいあいなんてことはないでしょうね~。

下町ならあるのかな?

 

隣人にいたら面倒くさそうな人たち

私が候補にしていた安い方のアパートは、まさに訳ありな感じの人が住んでいます。

  1. 私が出勤するときと帰ってくるときに必ず外でタバコを吸っているファンキーなおばあさん。腰も曲がってかなりご高齢に見えるのですが、私が通るといつもタバコを吸っているのでヘビースモーカーだと思われます。ひとり暮らしなのか家族がいるのかはわかりません。
  2. くそ暑いのにいちゃついているカップル。同棲しているのか別々に暮らしているのかはわかりませんが、彼らは夕方アパートの階段でいちゃついています。2人とも田舎のヤンキー風の出で立ちで、関わりあいたくない感じです。
  3. 髪をピンク色に染めた南米外国人(予想)。この辺りはブラジルから来ている人が多いので彼女もそうだと思います。アパートに住んでいるのに犬の散歩をしているんです。ペット禁止だと思うのですが・・・。しかも室内犬ではなく中型犬です。どこで飼っているのか謎。
  4. 姿は見かけないが玄関前にビニールプールを置いている住人。おそらく小さな子供がいるのでしょう。アパートなのにビニールプールを置いちゃうなんて衝撃です。

部屋探しの際は家賃の安さだけで決めてはならない

今のアパートにも謎の住人はいるのですが、ここまでの強烈キャラはいないのでまだよかったと思います。

生活音が響くのには慣れませんが、それもこの家賃なら仕方ないかと諦めもつきます。

家賃が安いのには理由があるってことですね。