貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

セールで無駄にするのはお金だけじゃない!時間も失ってますよ

f:id:rokujohhitoma:20150802175427j:plain

大混雑のショッピングセンター

こんなタイトル付けておきながら、今日はイオンモールに行ってました。

もう夏物のセールが始まっているんですね。

私の目的は買い物ではなく涼を求めて、なのですが何とも迷惑な客です(^▽^;)

ベンチには長い買い物に付き合わせられてると思われるお父さんたちの姿がたくさんありました。

ちょっぴり同情します。

私も混みあう休憩スペースの端っこに座って読書タイム。

決して快適ではないけれど、涼しいというだけでありがたいです。

その間子どもたちはゲームセンターで遊んでいました。

お父さんに500円ずつもらったらしく、どれで遊ぼうかと悩んでいるようでした。

買い物に費やす時間がすごい!

海外の調査データですが、女性は洋服の買い物に、年間100時間以上も費やしているそうです。

毎年100時間も浪費!無駄な買い物で失うお金と時間が明らかに - Ameba News [アメーバニュース]

日本人女性の場合はどうでしょう。

もっと長いのかも!?

仮に洋服を1年間買わないとしたら、だいぶ時間の節約になるということですね。

物は買ったらそれで終わり、ではなく維持するのにもメンテナンスなどで時間が奪われるというのは考えもしないことでした。

物が多い人ほど維持費もかかるのですね。

時には修理・補修などでお金もかかることになりますし、少ないもので暮らすというのは改めてお金と時間の節約になるのだと思いました。

買い物をする時間は無駄なのか?

私は買い物に費やす時間は無駄なのでやめましょうと言いたいわけではありません。

買物というのは楽しいことでもあり、時にはストレス解消にもなるかもしれません。

買い物によって得られる満足感に価値があると思えるなら、その人にとって無駄ではありませんよね。

やめた方が良いと思うのは、セールだからという理由でどんどん買ってしまうことです。

例えば半額になっているものを買ったとしたら、半額分得をしたと思ってしまいますが、その商品が定価でも買いたいと思うほど気に入ったものでない限りは無駄遣いになる確率が高いです。

セールの時こそ冷静に

良いモノというのはセール価格になる前に、完売してしまうことも多いので、セールで買い物をする際は、「これらは売り残り商品なんだ、もしも気に入ったものが見つかればラッキー♪」くらいの気持ちでいるのがいいのではないでしょうか(^^;)

セール時期というのは掘り出し物を求める人で熱気ムンムンなので、その雰囲気にのまれて余計な買い物をしてしまわないように気を付けたいものです。

イオンモールに行って、ジュースの1本も買わずに帰ってきたひとまでした。