読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏でも楽しめる!子どもと行く夏休みのお出かけスポット

貧乏

f:id:rokujohhitoma:20150725201349j:plain

暑くて暑くて朝からエアコン付けっぱなしのひとまです。

もう節約とか言ってられないくらいの暑さですね。

設定温度は29℃にしてありますが、1日中つけているので電気代が心配です。

子どもたちは暑くても元気!

朝から外に遊びに出かけました。

そろそろ「どっか連れてって~」と言われそうなので、対策を練っています。

 

旅行に行くほどの余裕はないので、近場で遊べるところか、交通費のみで楽しめる場所を考えてみました。

まずは定番図書館

夏休みじゃなくても週末はよく行っているので、さほど楽しさはないのですが、涼みに行くだけでも価値がある(^-^)

夏休み期間中は絵本作りなど、子供向けのイベントもしてくれるのでタイミングが合えば参加してみようかな。

早めに読書感想文や自由研究をやらせるためにも、図書館は行くべし!

数百円で参加できる博物館の体験

こういうところを利用すると宿題が一つできちゃうんですよね。

工作や実験が100円玉数枚でできるので、親としても助かります。

教えてくれる人がちゃんといるから、親は付き添っているだけでいいのもうれしい。

去年は300円で勾玉を作りました。

今年は陶芸の絵付け体験にしようかと思ってます。

息子はロボット作りがいいと言っていますが、材料費が1万超えだったので却下・・・

 

大人も楽しめる工場見学

これは交通費がかかってしまいますが、見学は無料のところが多いし、お土産をもらえたりするので十分元は取れると思います。

私は試飲目当てでビール工場見学に行きたいのですが、子どもは楽しめるでしょうか…

子どもにはソフトドリンクが出るので大丈夫でしょう!

試飲を楽しむためにも公共交通機関でレッツゴー♪

 

花火大会

人ごみが大嫌いな私としては、会場から離れたところから見るというのがお決まりパターンです。

花火大会という規模の大きなものではないですが、実家からも花火がよく見えるので安上がりです(^-^)

地味に線香花火も好きなので、実家の庭で花火をすることもあります。

最近は公園で花火をやるのも禁止されてるんですよね…。

夏祭り

これは自治会がやってるような小規模な夏祭りが良いです。

子どもは無料でドリンクがもらえたり、お菓子のつかみ取りができたりします。

しょぼいと言えばしょぼいですが、子どもたちはお祭りの雰囲気だけでもテンション上がって楽しんでますよ。

大きなお祭りに行くと、なんだかんだと買わされるので高くつくのです(>_<)

私も夏休みが欲しい

夏休みはどこに出かけても疲れますが、一応家族サービスはしておかないといけないな~と思ってます。

どこも連れてってくれないから絵日記に書くことがない!とか言われても困りますからね。

お盆休みくらいはゆっくりできるといいな。