貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

このままでは下流老人だ!貧乏人が老後を考えた

f:id:rokujohhitoma:20150717214622j:plain

老後を考えてしまった

今は生活費を稼ぐことと、教育費を少しでも貯めることしか考えていません。

それだけでいっぱいいっぱいです。

でも、子どもたちが巣立った後はどうしましょうかね~。

自分が生きていくためのお金がすっからかんじゃ老後は生きていけません。

私は年金の全額免除の期間が長いため、将来もらえる年金はない物と思っておいた方が良いでしょう。

今はフルタイムパートなので社会保険に加入していますが、年金制度そのものが危ない気がします。

老人ホーム建設ラッシュ

何で急にこんなことを考えたのかというと、最近周りで老人ホームがかなり増えたんです。

今朝もまた新たに建設中の老人ホームを見かけて、自分の老後を想像してしまいました。

アラフォーってそういうお年頃なのよ。

普段は子ども中心の生活で慌ただしく過ぎていくのだけど、ふとした時に将来の不安を感じたりするのです。

うちの祖母の場合

私は祖母を介護する両親を見てきました。

祖父が亡くなってから祖母は新潟の豪雪地帯で一人暮らしを続けていましたが、1人じゃ心配だからと父が無理に祖母を家に連れてきました。

祖母は毎日田舎に帰りたいと言っていましたね。

うちに来たのは祖母が80歳くらいの頃だったと思いますが、昼間両親は仕事、子どもたちは学校で家に居ません。

1人で居ることの多かった祖母はすっかり元気をなくし、認知症の症状が出るようになってしまいました。

今さら後悔しても遅いですが、あのころもっと話し相手になってあげればよかったと思います。

 

もう祖母を昼間ひとりにしておけなくなったので、デイサービスを利用するようになりました。

友達でもできれば少し元気になるかと思ったけど、祖母はデイサービスに行くのを嫌がって、仏壇の前で「おじいさん、早く迎えに来て」と泣いていました。

認知症が進むと家族のことも忘れてしまい、体調も崩して寝たきりになってしまいました。

介護する方もされる方も辛い

祖母は90歳まで生きましたが、幸せだったのかな?

こっちに連れてこなければ、認知症にもならずに済んだのでは?

と、今になって考えます。

祖母も辛かったと思うし、介護する両親も大変だったと思う。

そう考えると、自分は子どもの世話になりたくない。

だとすれば老人ホームに入るための蓄えが必要なのでは?と思うわけです。

未来の老人ホーム

将来の老人ホームは保育園と併設されていたりするのでしょうか?

じーちゃん・ばーちゃんが、子どもたちに昔の遊びを教えたりして交流するんですよ。

ボケ防止には指先を動かすのがいいので、タイピングの時間が設けられてたりして・・・

「昔はこんなパソコンや、タブレットという機械を使っていたんだよ~」って子どもたちに言う日が来るのか?