貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ミニマリスト論争が恐ろしくてブログ名変更したいけどやめとく

f:id:rokujohhitoma:20150705123400j:plain

ミニマリスト論争に区切りを付けたい

今朝JLGさんのこの記事を読んで、全く同じ意見ではないけれど納得できることが多いな~と感じました。

威圧的な反論じゃなくて、淡々とした反論だと受け入れられやすいのかもしれません。

こちらの記事にあるように、私は最近の意識高い系のミニマリズムに疲れて、嫌気がさしています。

今日の記事を区切りとして、今のこのもやっと感をすっきりさせていただきます。

はい、ただの自己満足です。

自分の意見を主張することは難しい

私事ですが、先月書いた記事で初めてのバズというものを経験しました。

これがバズるということか!と実感できるほどすごいPV数で最初は興奮していたのですが、ハテブのコメントを読んで意気消沈。

うれしいコメントもたくさんいただきましたが、あとを引きずるのは攻撃的なコメントなんです。

全くスルー力がないので、ブログに自分の意見を書くということは向いていないのかもしれませんが、スルー力を養う訓練の意味も込めて、また批判されそうな意見も書いちゃいます!

シンプルライフも意識高い系!?

ミニマリスト界が盛り上がりを見せるにつれ、シンプルライフも批判の対象になることもあり、とばっちりを受けてる感じです。

思いっきりシンプルライフがブログ名に入っているので、正直変更したいのですが、当ブログはすでに1度名前を変更しているので、このまま行こうと思います。

ブログ名を変更するのはとても簡単なのですが、ブログ名を登録しているところすべて変えないといけないので面倒なんですよね。

当初、シンプルライフっていう横文字もなんだか自分らしくないと感じていて、簡素、質素、清貧という単語をブログ名に入れる候補として考えていました。

しかし、この単語で検索する人は少ないだろうということで、検索されやすいワード「シンプルライフ」を選んだというわけです。

宗教みたいになってません? 

私は流行り物が苦手です。

流行っているものを見ると興味が失せることもあります。

ミニマリストもファッション感覚で流行ってるから興味が失せてきました。

ミニマリスト界の教祖や師匠的な人がいて、その信者か門下生の人たちが、○○さんに勧められてブログ始めました~、○○さんの真似してみました~という記事、教祖様を褒めちぎる記事を見るとこれは宗教かと思いたくなります。

 

流行り物を楽しむ感覚でみんなでワイワイ盛り上がるのは勝手ですが、正統派のミニマリストたちもそういうファッションミニマリストたちと一括りにされ、批判の対象にされて迷惑ではないでしょうか。

そもそもミニマリストの定義とはこうだ、ああだとはっきりしないので、どんな人が正統派のミニマリストだと断定することもできませんが・・・。

ほとぼりが冷めるまでひっそりとしておきます

結局ミニマリストというかっこいい横文字を使うことで意味が曖昧になったり広義に解釈されたりするんじゃないでしょうか。

しっくりくる日本語があればこんな論争が巻き起こることもなかったかもしれません。

そもそもファッション化しなかったでしょうね。

あえて私の目指すライフスタイルを日本語で表すとしたら、貧乏らしく質素倹約・簡素清貧といったところでしょうか。

ミニマリスト・シンプルライフというくくりにとらわれることなく、自分らしいスタイルをそれぞれが貫けばよい。

自分の中ではそういう結論に落ち着きました。

今後のブログの方向性はどうするか検討中です。