読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

シャンプーの断捨離なるか?固形の無添加石鹸で全身を洗う

f:id:rokujohhitoma:20150704183045j:plain

子どもの湯シャンは考えてません

私は現在進行形で湯シャン生活を送っているので、お風呂場には固形石鹸一つあればOKです。

子どもたちも湯シャンにしてくれればシャンプーボトルもなくなってよりすっきりするのですが、湯シャンはコツがいるし、洗う前のブラッシングやすすぎにも時間がかかります。

子どもが1人で湯シャンするのは無理ですね。

今の季節はプールの授業もあるので、湯シャンだとちょっと心配。

娘が1歳の時、保育園でシラミをうつされたことがあるのでトラウマかも…

いくら清潔にしていてもうつるときはうつるんでしょうけどね(*_*)

お風呂場には洗い桶と石鹸だけ 

今は子ども用にリンスインシャンプーを使ってます。

ボトルは底がぬめらないように毎回拭いてから洗面台の下に収納!面倒だけど慣れました。

自分が湯シャンだから特に感じるのですが、シャンプーのぬるぬるが気持ち悪いです(>_<)

娘はまだ一人でシャンプーできないので、すすぎだけ手伝っています。

昔ならこの感覚をしっとりさらさらと感じていたのでしょうか…。

ためしに固形石鹸で娘の髪の毛を洗ってみたこともあったのですが、めちゃくちゃきしむー!

ロングヘアなのでなおさらです。

必ず無添加の石鹸を選ぶ

我が家で使う定番石鹸は3種類あって、買いに行ったときにお店にあるものを買います。

 無添加で、そこそこのお手頃価格であれば特にこだわりはありません。

泡立ちも洗い上がりも大差ないです。

しかし!どれも同じようなものだと思ってた無添加石鹸ですが、その考えが覆されてしまいました。

初めての高級石鹸!?

なんと今使っている石鹸はおフランス産の高級石鹸、サボン・ド・マルセイユでございます!

メーカー希望小売価格が972円でございますよ(200gの場合)

私にとってはものすごく高級です。

この石鹸、アパートの使いにくいシャワーヘッドをつけかえようと、新しいものを購入したときにおまけでもらいました。(シャワーヘッドもそのうちレビューしよう♪)

 

今まで使って生きた無添加石鹸とは泡立ちが違います。

もっちりとした泡でなかなかへたらない。

そして今までの洗い上がりはどちらかというとさっぱりでしたが、マルセイユ石鹸はしっとりします。

これなら娘の髪の毛も洗えるんじゃないかな?と思って試してみました。

湯シャン移行中の人にもいいかも

結果、これならいけそうです。

全くきしまないわけではありませんが、無添加石鹸としてはきしみにくい方だと思います。

リンスなしでしたが、ドライヤーの前にゆず油を少量付けるとさらつや~でした。

ただし匂いは全然よくないです。

粘土臭といいましょうか、香料を使わない自然の香りなんですね。

 

ただ息子はワンプッシュで出てくる液体のシャンプーの方が楽みたいで使ってくれません(‘_’)

ボトルの中身がなくなった時がチャンスかも!?

 

かなり大きいサイズだけど、全身に使っていたら思ったより早くなくなりそうです。

お値段以上の価値があると感じればリピートするかもしれないけど、やっぱり高いな~。