読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ネット通販で洋服を買うなら返品・交換もする覚悟を持とう!

f:id:rokujohhitoma:20150626204802j:plain

洋服のネットショッピングは難しい

本来ならば洋服やファッションアイテムは実店舗へ行き、試着をしてから納得のいくものだけを買うべきです。

しかしながら私のような面倒くさがりの人、店員さんに声をかけられるのが嫌な人はついついネット通販で洋服も買ってしまいませんか?

 

スマホやパソコンの画面上で見るのと実際に届いたものが何か思ってたのと違う・・・ということもあります。

品物は思い通りの物だったけど、自分が身に着けてみるとしっくりこない・・・サイズ感が合わない・・・ということもありますよね。

 

そんなときどうしますか?

返品や交換するのは送料がかかるし手続きするのも面倒くさいしこれでいいや~、と妥協してしまうことが多いのではないでしょうか。

かつては私もそういうタイプでした。

そしてさほど気に入ってもないのにとりあえず着たり、買ったままタンスの肥やしになっていたりするんですよね。

 

送料をケチらない

今は(滅多に洋服は買わないのですが・・・)、店員さんが声掛けしてこないお店には実際に行って試着するようにしています。

ユニクロや無印などですね。

セレクトショップにはちょっと入りにくく、今でも通販で買うことがあります。

でも合わないと思ったら、送料がかかろうが手間がかかろうが交換や返品はすることにしました。

会わない洋服を所有することに比べたら送料を払った方が安い気がします。

 

ちょっとムリヤリ感があるかもしれませんが、送料はこんな風に考えてみたらどうでしょう?

近くのお店に欲しいものがなくて、遠くまで買い物に行った交通費だと。

靴だと商品交換1回目のみ送料無料というショップもあるので、そういうお店を利用するのも良いかもしれませんね。

 

意外と手続きは簡単

交換・返品手続きって面倒くさいと思いがちですが、実際にやってみるとそれほど手間でもありません。

店舗と配送会社に連絡して、梱包すれば商品を家まで取りに来てくれますからね。

交換の場合は、配送の手続きまでお店側でやってくれることがあるので、自分でやることなんて大してありません。

 

交換・返品はどんどんしよう!と言っているみたいで恐縮ですが、送り返す可能性がある場合はいつも以上に丁寧に商品を扱いましょうね(^-^;