読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

あの白い粉が役にたつなんて!子どもの変わった野菜克服法

こども

f:id:rokujohhitoma:20150614204002j:plain

苦手な野菜が多い

息子は肥満ちょっと手前のぽっちゃり体形。

娘は近頃かなりの偏食。

親としては2人に野菜を食べさせたいのですが、なかなかうまくいきませんでした。

 

私自身子どもの頃は野菜が大嫌いだったので、食べたくない気持ちはわかるんです。

今ではだいぶ克服したものの、ニンジンだけは大の苦手です…。

子どもたちもニンジンは残してしまいます。

他にもピーマン・なす・葉野菜の硬い部分などが不人気です。

野菜を食べさせるための工夫

細かくカットすれば食べてくれるかと思ったら、娘はミリ単位の野菜のかけらも取り除く!

食べるよりも選別作業に時間をかけています…。

息子は調味料で味をごまかして食べる作戦のようで、塩かマヨネーズをぶっかけています。

ぽっちゃり改善のために野菜を食べてほしいのに、それじゃ余計太るわ!!

 

果物の果汁入りの野菜ジュースを買ってみたこともありますが、それもダメでした。

私には果物の味の方が濃い気がするのですが、色味が野菜っぽいからか子どもたちは一口飲んでギブアップ。

給食事情、今昔

娘に、「給食で嫌いの物が出たらどうしてるの?」って聞いたら、「食べる前に鍋に戻す」って言ってました。

今は嫌いなものを無理に食べさせるようなことはしないようですね。

私が小学生の頃は、給食の時間が終わって昼休みに入っても食べさせられている子がいたものです。

今の時代、無理に食べさせるようなことがあれば親から苦情が来るのかしら。

私としては、苦手なものも食べるよう言ってほしいですけどね。

 

子どもたちはすべての野菜が嫌いなわけではなく、イモ類やトマトなんかは好きでよく食べてくれます。

だから食べられない野菜があっても気にしすぎることもないかな、と思ってあきらめかけてました。

意外なもので野菜がおいしく?

ある時野菜スープが残りまして、カレーにアレンジでもしようと思ったらルウがない。

ルウだけ買に行くのも手間なので、食感だけでも変えようと片栗粉でとろみをつけました。

まだ野菜もたっぷり入っていたので、どうせ残すんだろうな~と思ったら娘も食べた!

ニンジンもホウレンソウも入っていたのに食べました。

何でこれは食べられるのか聞いてみたら、とろとろがおいしいのだそうです。

そんなことで野菜嫌いを克服できちゃうの!?

片栗粉恐るべし。

トロトロ最高!

何でもトロトロ 

それからというもの、お吸い物までとろみをつけることを要求されます。

私としてはとろみのあるお吸い物は微妙なのですが、それでねぎを食べてくれるのならいいか(・_・;)

最近はとろみのある料理が多い我が家です。