読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

干す場所困らない?うちのタオルの使い方

おすすめ シンプルライフ

 f:id:rokujohhitoma:20150601200646j:plain

干すのもしまうのも場所とる!

梅雨時って洗濯物がたまって嫌ですよね。

洗濯乾燥機や浴室乾燥機があれば良いのでしょうけど。

部屋干しもできればしたくありません。

晴れた日にまとめて洗濯をすると干す場所に困りませんか?

うちではハンガーがよく不足します…。

その場合100円ショップで買った洗濯ロープにかけて干すことになります。

 

洗濯もので場所をとるものといえばバスタオルです。

以前も記事に書きましたがうちのバスタオルの使い方は、体を拭くものではなく体にかけるものです。

夏はタオルケット代わりに使っています。

 

家族には不評のバスタオル廃止

いつからこういう使い方になったかとういうと、下の子が歩くようになってからだったと思います。

赤ちゃんの頃はお風呂上がりのバスタオルが必要でしたが、自分で歩くようになればフェイスタオルで十分全身を拭けます。

その頃から大人もフェイスタオルを使うようになりました。

 

私が洗濯で楽をしたいがためにバスタオルを廃止したので家族からは不満が…

確かに粗品でもらったようなフェイスタオルだと、ビチョビチョになって水分を拭ききれない感じはあるんですよね。

そこで私も家族も満足できるものとして登場したのが「ビッグフェイスタオル」です。

フェイスタオルよりも大きく、バスタオルよりは小さいサイズです。

 

省スペースになりました

 それまでバスタオルだけで物干し竿1本分のスペースを使って干していたのが、ピンチハンガーで干せるようになりました。

タオルなんてほぼすべてが貰い物だったので、1枚400円くらいでも高い気がしていましたが、今では値段相応の価値があると思っています。

1人2枚ずつ持っているので、6枚あることになりますね。

 

もう5年ほど使っているので雑巾にしてもいいくらいなのですが、使い古したタオルの使い心地が良くてまだ買い替えられません(^^ゞ

新しいタオルは毛羽立つのと吸収性がイマイチなんですかね。

 

梅雨入り前に洗濯物を減らす対策をしたいと思っているひとまでした。