貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

超ド級の昭和暮らし!ここまで節約できるのね

f:id:rokujohhitoma:20150520204910j:plain

アズマカナコさんを知ってますか? 

図書館で目にとまって借りてみた1冊の本。

手書きのイラストが素敵なんです。

 

読んでみて内容に衝撃を受けました(゚д゚)!

4人家族で電気代ひと月約500円ですよ!

10Aの契約で暮らすなんて1人暮らしでも無理だと思います。

まさに昭和の生活を送る一家なんですね~。

うちは20Aでも頑張ってる方だと思ったのがお恥ずかしい(^^;)

 

私は著者のことを存じ上げなかったのですが、テレビに出演されたこともあるようです。

省エネ生活研究家だそうです。

そんな肩書きあるのか~。名乗ったもん勝ちですね(^_^;)

家電がほとんどない! 

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどほぼ電化製品はお持ちではないみたいです。

私も数日間風呂場での洗濯を経験しましたが、洗濯機はないと無理です!

アズマさんは慣れると手洗いでも手抜きできると言うのがすごい。

どれだけ手抜きしても洗って干し終わるまで相当時間がかかると思うんですがね。

 

節約のお手本にしたいと思って読む本ではないと思います。

ハイレベルすぎるので…

節約うんぬんよりも、日々の生活の楽しみや喜びは気付かないところに転がってるのかな~と考えさせられるような本でした。

そしてこの方の旦那さんの方がすごいかも?と思いました。

普通の人なら耐えられないかもしれません(>_<)

自分の生活を見つめなおしたい

正直この生活を真似したいとは思いませんが、「節約しててもうちっておしゃれでしょ!」みたいなアピールが全くなく、シンプルその物なところがすごい!と思えます。

節約をしようと思ってやっているのではなく、やりたいことをやっていたら結果的に節約につながったとも仰っているので、不便も楽しんでいるのですね。

私も貧乏生活をもっと楽しめるようにしたいな~。

貧乏でも贅沢な生活はできる!(他人の価値観は置いといてね)