貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

こんな急須を使っていたら母に呆れられました

癒し系急須HARIO

うちでは長らく活躍してくれていたガラス製の急須がありました。

HARIOの茶茶急須です。

ガラスなので急須というよりはティーポットという感じですね。

耐熱ガラスなので茶こしを外せばレンジでチンもできるし、日本茶、紅茶、ハーブティーいろいろ楽しめます。

茶葉の色も楽しめてほっとできるティータイムのお供でした。

それが私の不注意で割ってしまいました。

お茶を淹れるとき蓋を支えずに急須を傾けすぎて蓋が落下(T_T)キャッチしようとして本体まで落として割ってしまうという失態をおかしてしまったー!

モノグサ系急須!?

それほどお高くもないので、もう一度同じものを買おうと思ったのですが、【急須】で検索していると私のためにあるかのような急須に出会ってしまったのです。

その名は【ちゃーみる】

名前がかわいい♪

f:id:rokujohhitoma:20150324211104j:plain

蓋がなくて茶こしもいらないモノグサの私にぴったりの急須なんです。

洗い物も本体だけで済むし、蓋を落とす心配もない!

実際使っていても何ら不都合なことはなく、より手軽にお茶が飲めるようになり、自分としては良い買い物をしたな~と思っていました。

お説教された…

今日ふらっと母がやってきまして、お茶くらい出すかとちゃーみるとマグカップを出しました。(湯呑すらない・・・)

それを見た母が驚愕しておりました。

「あんたのうちは湯呑もないのか、急須の蓋がないなら新しいの買いなさいよ」と言われ、もともと蓋のない急須なんだよ、と説明しなければなりませんでした。

湯呑がないのも、うちには客が来ないから必要ないと言ったのですが、「今私が来ている!」と返され、あなたは客じゃないでしょ!と軽く言い争いになったのでした。

 

確かにマグカップで日本茶を出されたら文句も言いたくなるか。

自分はいつものことで全然気にならないのだけれど。

母にはちゃーみるの良さが全然理解されず、私がどれだけ無精者かということをくどくどと言われました。

今さら言われなくてもわかってるけどね。

今度実家に行ったら、母がどれだけ物を捨てられない人間かとういうことをねちねち言ってさしあげようと思います。