読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

ついにコンプリート!フェリシモ「500色の色えんぴつ」の楽しみ方

おすすめ

www.felissimo.co.jp

20カ月かけて500本の色鉛筆が揃いました!

この色鉛筆をコレクションすることになった経緯は過去記事にてどうぞ。

 

 

rokujohhitoma.hateblo.jp

 

20カ月の間袋から出すこともせず全部揃うのを楽しみにしていました。

さてこれからどう使おうか・・・。

「500色の色えんぴつ」の楽しみ方を考えてみました。

 

飾って楽しむ

ケースから出してずらりと壁一面に並べて飾ってみたい!

飾るための棚も必要になるし、狭いアパートではちょっと難しいかな。

壁面に飾らなくとも、ただケースのフタだけ外して並べておいても楽しめます。

ユニークな名前が付けられた色を1本ずつ確認しながら見ていくのもいいな。

 

f:id:rokujohhitoma:20150318205220j:plain

描いて楽しむ

一通り眺めて楽しんだら、ガンガン使おうと思います。

私は絵が下手なのですが、塗り絵なら楽しめそう。

大人の塗り絵って流行ったことありましたね。

そしてうちには便利なものがあります!

絵が下手でもそれなりの絵が描ける(?)テンプレートが付いてる絵本です。

無印で半額で購入したもので、100のかたちを描くことができるんです。

f:id:rokujohhitoma:20150318205304j:plain f:id:rokujohhitoma:20150318205313j:plain

娘にプレゼントしましたが、とても気に入ってくれてます。

紙のテンプレートなのでボロボロになってきてます(^^;)

無印ではもう販売されていないと思いますが、元はコクヨS&Tが出している本なので本屋さんに売ってるかもしれません。

500色の色鉛筆と100種類のテンプレートがあれば絵が苦手でも楽しい絵が描けそう♪

 

占い&おみくじで楽しむ

500色それぞれに色の持つ特徴や、その色を好きな人はこんな性格、と言うのが書かれている本があります。

野村順一先生の私の好きな色500 (文春文庫PLUS) です。

500色から好きな色を選んで色占いをしてみたり、色を見ずに1本だけ選んでおみくじ風に楽しんでみるのはどうでしょう。

 

f:id:rokujohhitoma:20150318205959j:plain

クイズで楽しむ

ユニークな色の名前からどの色に付けられた名前かを当てる、逆に色を見て何という色名か当てるというクイズ!

どちらにしても難解でしょうね・・・。

自分で勝手に命名しちゃっても面白いかもしれません。

 

【番外編】アプリで楽しむ

「500色の色えんぴつ」を持ってなくても楽しめる無料カメラアプリがあります。

iPhone用しかないみたいですが、写真を撮って500色集めるというアプリです。

最低でも500枚は写真を撮らないといけないわけですね・・・。

根気のある方はチャレンジしてみては?

フェリシモ My500色カメラ

フェリシモ My500色カメラ

  • FELISSIMO CORPORATION
  • 写真/ビデオ
  • 無料